年末年始 白馬旅行 雪遊び その②

e0200357_00164817.jpg
【12月30日】

昨晩は、かなり雪と風が吹きました。寒かったはず。
急勾配の屋根に積もった雪が、何度も ドサッ と落ち
その度に、クロワ ビクッと起き上がてた( ̄▽ ̄) 

わりかし、音にはビビる。


お隣に宿泊していたワンちゃんも、薄い部屋の壁、扉のせいで
私たちが部屋の前を通る度に、大暴れ
クロワの匂いと、見えない私たちに大騒ぎ。

扉に体当たりしている様子。 派手に暴れてるなぁ( ̄▽ ̄)


流石にクロワも、気になり キューーーン と泣く。
この際、互いに見えなかった相手の正体を明らかにしてやらねば!

 あのぉ~ ご挨拶させてくださ~い(*^_^*)


お隣で暴れていたのは二匹のかわいいトイプードルちゃん。
会わせてみれば、互いに妙に大人しく、ソフトにご挨拶。(*^-^*) 
良かったね、クロワ。お友達になれたね。


なんやかんや 不安の多い一泊でしたが、
オーナーのおばあちゃんからは、最後にもう一度、詫びられました。
こちらも 今夜の宿は確保できたので、問題なしですよ(*^-^*)
お料理 とっても美味しかったですよ♥

e0200357_00021215.jpg

雪の中へ入れば、何度でも いつまでも遊ぶクロワ

e0200357_00021200.jpg


今日の予定は、午後から落倉高原で、クロスカントリスキー 初挑戦です。

道具のレンタルが、お昼時間しかできないため、(午前中はツアー中でお留守とのこと)、時間つぶしに、
宿泊していたみそらの地区から、今夜の宿 岩岳への移動もかねて
八方スキー場、岩岳、栂池周辺をしばらくドライブ。

雪山がとてもきれいでした。

e0200357_23170068.jpg

e0200357_23593065.jpg

少し早めの昼食に、偶然、入ったお蕎麦屋さん。
小谷村栂池高原にある「ふるさと」さん。

蕎麦屋さんなのに、ほとんどのお客さんが注文しているのが、ジンギスカン(@_@)

苦そば茶をすすりながら
にんにくのきいた自家製タレでいただきます(#^.^#) 
e0200357_23171305.jpg
暖かいお蕎麦も、いただきました。

いつの間にか、お店の中も外も列ができています。
今回の旅行の食事は、運がいいようです♥

★★★

クロスカントリースキーにしろ、何にしろ、最初は
ツアーに参加するか、体験をさせてもらうかが良いと思いますが
シューと違って、ワン連れのツアーを見つけることができませんでした。

なので、今回は強硬突破!
道具をレンタルし、無理せず、非常になだらかな斜面を、ただ歩くことにしました。
(コースは、たまたまですが、午前中にツアーがあったので、そのラッセル済みの跡を辿って行くことに。)


最初は
膝を少し曲げ、腰から上半身はまっすぐ正面。
足だけをスリースリーと、前へ滑り出す感じで。

いざ スタート!


慣れれば、確かに スノーシューより楽でした。
が、転ぶと なかなか起き上がれない。
板はすごく軽いのに、起き上がれない(一一")
少しの上り坂では、つるっと板が後ろへ滑ってしまう( ;∀;)


レンタルする時に、お店の方に
「初めてなら、山に登れないかもしれないよ」と、言われましたが、


そこは、がんばりましたよ。
できないなんて、私たちには、ありえません!(笑)


e0200357_00150319.jpg


私にぴったりとくっついて歩くクロワ

e0200357_00351706.jpg

e0200357_00320122.jpg

途中、雪に覆われた山々が美しかった。
国道を挟んだ向こう側の 岩岳かな?

e0200357_00304982.jpg




e0200357_00163102.jpg


動物か何かの匂いに、あたりを散策




雪合戦

e0200357_00164065.jpg


ただ、クロワが、ぴったりとくっついて歩くので
気が気ではありません。
e0200357_00135589.jpg


クロワが私たちの「後ろ」に、ぴったりについてくる時
万が一、板がつるっと後ろへ滑ったら
クロワの前足を突いてしまう恐れがあり、すごく気を使いました。

そんな時、蟹股に足を広げれば、板も外側に斜めに倒れ、ブレーキがかかることを発見(笑)


クロワが、「先を」走り進み、一気に「逆行」してきた時、
(じっとしていないのです)

借りたクロカンスキー板の先は、「尖って」いました。
クロワがこの先端に、思いっきり飛び込んできたら・・・ヤバイ!

走り寄ってくるクロワに
近寄るな! あっちへ行きなさい! と叫ぶ私(≧▽≦)

板の先端でピタッと止まったクロワ(;'∀') 
e0200357_00135598.jpg
が、これの繰り返し。

こういう時も、思いっきり蟹股になり
股の間を勢いのついたクロワが走り抜けるようにさせました。(笑)

誰かが見たら、笑うだろうな(=_=)
遊んでいると思うだろうな。でも、ものすごく私は「真剣」でした。


この繰り返しをしながら 山を登ったので、少々 疲れました。
体力面でも、注意力の点でも。



帰りの下りでは、クロワ 突っ走って「先を」降りていきます。

下り坂なのに、猛スピード。前のめりに、転んでも、平気な様子。
横着(≧▽≦)な子。誰に似たのかなぁ(#^.^#)

時々、振り返っては、私たちが降りてくるのを確認し、
おっそいなぁ<`~´> というお顔をして、待っています。

e0200357_00135424.jpg

約2時間弱でしたが、(今日もこれだけ?)宿へ。
まだ、3時だけど、これくらいがちょうどいいかな。
クロワも、5月には、8歳

今夜は、急遽 アポが取れた岩岳の「リンデンバウム」さん
前から宿泊してみたかったので、ラッキーでした。

e0200357_00532312.jpg

ドアにあけられた小窓
ハートではなく、猪目(魔除け)です。

e0200357_00543577.jpg

螺旋階段を上がって、客室へ

e0200357_00542891.jpg


アーチ状のタレ壁に、アンチック家具
床は、桜の無垢材
建具は全て釘が見えない作りの框戸
漆喰の壁
落ち着いた照明
e0200357_00570434.jpg

金物もほとんどが、古い西洋のもの
e0200357_01015640.jpg

バストイレ付き。ゆったりとした部屋
カーテン生地もフランス製
何よりも、廊下、お隣、外の音がほとんど聞こえない
暖かいお部屋
e0200357_01085663.jpg

食事は、椅子をフリース毛布で覆い、その上でクロワも。
一緒に 食事ができることが、うれしい。

e0200357_01050710.jpg

e0200357_01081039.jpg
以降、写真 撮り忘れ(≧▽≦) 

メインはポトフでした。
他 デザート、ハーブティ


翌朝、クロワを連れて、ダイニングへ。
廊下には、バターのいい香りが漂っています。(*^^*)

朝食は、二度焼きされたクロワッサン、紅玉のジャム、ヨーグルト
一杯目のコーヒーは、ソフトなアメリカン
二敗目のコーヒーは、しっかりとした味
・・・という具合の気の使いよう。(*^-^*)

e0200357_01251647.jpg


コリンキーという生で食べられるカボチャは 初めて♥
e0200357_01223248.jpg


明日は、また、みそらの地区へ戻り、「フォーシーズン」さんへ。
連泊できなかったので、移動、荷作りが面倒。


[PR]
by vie-avec-croix | 2018-01-06 06:51 | 旅行

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧