流葉スキー場へ行ってきました

《2月4日~5日》

クロワを連れて、流葉スキー場へいってきました。

流葉スキー場も ペットは入れません。

でも、3匹のわんちゃんがいるペンション「ステラフェリス」を知り、
(ドックランの方にすすめられて)
今回 クロワを連れて1泊することにしました。

夫は、スキー狂だった(過去のこと)ので、
スキーしようよと言い出しましたが、
二人とも12年ほど、全くやってません。

スキーウエアも古いし、荷物ふえるじゃん。(ーー゛)
筋力不足で、もしも 怪我したら困るじゃんと消極的な私。

それに、夕方ペンションに着いて、翌日10時にチェックアウトしたら、
いつ スキーするの?
クロワとどこで待ってればいいの?ってことになるでしょ。

で、何も持たず、
クロワと雪遊び、ワンちゃんたちと遊ばせることを目的に
そして 温泉に入るために行って来ました。

★ ★ ★

今回 夫の車が調子が悪く、私の車(父から譲りもらった)プリウスでいきました。

R41号、流葉の駐車場までは快調でしたが、
泊まるペンションは、スキーリスト前。
そこまで行く道は、スキーヤーやボードの人達が、板のまま滑り降りてくる『急坂の雪道』でした。

駐車場のおじさんが、「ここに車を止めて、ペンションの人に荷物を取りに来てもらったら」と言われたのに
夫は、「行ってみて、無理だったら そうしよう」といい

「無理だったら・・・」ってどういうことか よく頭が働かず

雪道を車で登ってみたら、途中で、車は逆行しだした。

思わず 車中から後方に向かって 聞こえもしないのに「どいて どいて」と叫ぶ私。
クロワも お目目、まん丸。

駐車場のおじさん。薄笑い。
冷静に、あたりの車やスキーヤーに「ちょっと どいとったって」って言っているのでしょう。

恥ずかしぃ~。まったく もう。(ーー゛)

 ★ ★ ★

「ステラフェリス」の部屋は、和洋室(ベランダ側に小上がりの和室)で広く、
ミニキッチン、冷蔵庫、スリーインワンのUB付きでした。
(もってきた ビールとジュースは、折角なので、ベランダに積もった雪の中で冷やしましたが)

他のワンちゃんの匂いや粗相の後が全く見られず、すごく衛生的です。

早速、もってきたケージと毛布でクロワの寝床をセットし
ペットシート板と水を用意してやり

湯を沸かし、持ってきたココアで 一息つきました。
(なんたって、冷汗かいたもんね。)

クロワは、旅行に来たことと、その間、ずっと私たち揃っていられることがわかるみたいで
やけに おしくら饅頭をしてきます。
嬉しい顔をしてくれます。

でも、まだ 他のお客さんのわんちゃんとは会えず
お隣の部屋の方はスキーをされてるらしく、
部屋の中からワンちゃんの吠える声が聞こえてきます。
(クロワ そわそわ)

仕方なくクロワと散歩に出かけることにしました。
それから、4時半を待ち(リフトが止まる時間)、ゲレンデの淵の方で遊ばせました。

雪質はかなりいいのではないかと思いました。
クロワ 大喜び。

沖縄の海や砂浜では上手く使えなかったフリスビーも
上手に遊んでくれました。
e0200357_21245853.jpg


予想通り、パーカー付きフリースも雪だらけ。
もう一枚 Chobitto さんの所で 
フリースを作ってもらってきて良かった。(しかも、かわいいい)
  http://ameblo.jp/chobittoshop/


夕食は、洋食で品数も多く、とても美味かったです。
オーストリッチ(ダチョウ)の刺身も 初めてでしたが 違和感なく美味しく食べられました。
冷酒と赤ワインも一緒にいただきました。

犬用のご飯(オーストリッチ)も出してもらえます。
 一応、食べなれたドックフードももって行きましたが、
「生肉」にも興味があったので、2食ともお願いしました。

トッピングはキャベツ。クロワ、食いつき 早!!
 美味しかったようです。

ここは館内 どこでもペットも自由でした。
食事が終わったら、ダイニング、リビングはたちまちドックラン化しました。
ペンションのオーナーさんも ワンちゃんのステラちゃん、ももちゃんも出てきてくれて
一緒に 走り回り大騒動です。

3ヶ月のスピッツ?の子も1.5kgという軽さ ちっこさですが遊び上手でした。
クロワも 体の大きさの違いは理解してるかのようで
扱いに戸惑いながらも 嬉しそうです。

と、思いきや 一回だけですが、鼻先ですくい上げてしまいました。
1.5kgの子が 軽々 床から15センチほど『飛んだ』。
(無地 着地し、何事も無くクロワに向かってくるので、ほっとしました)

オーナーさんもお客さんのワンちゃんを すごくかわいがってくれる。
クロワ デヘデヘ。
走り回って 暴れまわって クタクタ。

夜9時も過ぎたので、(何時間 ここで暴れたん?)
慌てて 夫と私は 歩いていける温泉へ。(うわぁ 温泉 10時までだった)
クロワは暫し、部屋のケージの中でお留守番
(実際は、部屋の入り口近くで 寂しい顔をして待ってたようです)

で、オーナーさん ごめんなさい。

ケージを持ってきたのに、
クロワは私たちの布団の上で「へそ天」で寝てしまいました。
(すみません)

★ ★ ★

翌朝 気持ちの良いお天気。
太陽の光が スキー場を照らしています。

朝食の前に クロワのトイレを兼ねたお散歩。
夜中に降った雪は、さらさらで、全く 固まりません。
滑ったら 気持ちいいだろうなぁ・・・

クロワは背中から転げまわってばかりいます。
嬉しいしぐさらしいですが、私たちの目には「柔道の受け身練習」に見えます。
e0200357_21335670.jpg
(練習は毎日しておかなくっちゃ)

尻尾と足が まっすぐ縦に上向くくらい 体が飛び上がってます。
大喜び。

一緒に走るには追いつけないので
一緒に走りたくて ペンションで「そり」を借りました
(でも、これは 失敗)

最初は、クロワ 面白がって一緒に走りました。
でも、どうしても 私の行く方向にクロワ廻りこむので
こっちも怖くて 怖くて、「クロワ どいてぇ~」って叫んでしまいました。

クロワも あまりそりがスピードが出て、「グォー」という音がするので
いきなり ペンションの方へ逃げ帰ってしまいました。
まるで、ペンションが自分の家みたいで、笑えます。

玄関前で「中に入れて」って感じ
ごめんね 驚かせて。

大きな音には やはり、弱いようです。


朝食は 和食でした。とても、美味しかったです。
クロワも 食いっぷり 早!

チェックアウトしたあと、
ペンション外の囲いの中で
看板犬のステラちゃんと他のわんちゃんと追いかけっこが始まりました。

ものすごい追いかけっこです。
e0200357_21353174.jpg

e0200357_21365335.jpg
 (ギョ!! ちょっと休憩してクロワが気を抜いた瞬間、ステラちゃんが目の前に・・・)
e0200357_2241178.jpg
e0200357_2244538.jpg
クロワの目が生き生きらんらん。
地面(雪)が地響きしています。(ステラちゃん ゴールデンです)

リフト前なので、ボードの若い子たちも 何がおきてるのだろうと
近くによってきました。

「犬同士って、こんな風に 遊ぶんだ」って声が聞こえました。
嬉しかった。

もっと広く 知ってほしい、理解してほしい 言葉でした。
毎日の散歩中でも、敢えて 犬同士を避けて散歩される飼い主さんが多いです。

犬同士ってこんな風に 遊んでくれるんです。
生き生きしてくれるんです。

すごく 楽しい旅行でした。
ステラのこと クロワは大好きのようです。
ステラと分かれた後 クロワの顔に笑顔がなくなりました。
遊び疲れもあったのでしょうが、すごく寂しそうでした。
e0200357_21381977.jpg
e0200357_21383489.jpg
(鼻先に 雪がのかってますよ)
e0200357_21385042.jpg



《追伸》
★実際は、ステラフェリスのオーナーさんのご好意で、スキーしてきました。★

チェックアウト後も、ステラちゃんとクロワは遊ばせてもらえ、
また、クロワが休める暖かい場所を用意してくださり、
私たちは、交代ですが、スキーを楽しめました。

お天気も雪質も大変良く、おーちゃくですが、二人とも、ジーンズとサングラスという井出達で・・・。
夫はバンダナを頭に巻くものだから、全く 地元のおっちゃん風です。
まあ、私も似たようなものでしたが。

1本目を滑った時、実は 腰がヒヤリとしたのですが、
2本目からは逆に 普段の運動不足が解消されたような気分でした。

また、始めようかな・・・・と 思っています。(次シーズンの話ですが)
[PR]
# by vie-avec-croix | 2012-02-12 22:06 | croix とともに

雪 大~好き

久しぶりの記録です。


クロワが私たちの子になって、2度目のお正月を迎えました。(現在、1歳と8ヶ月)
無事、成長してくれてます。

譲渡されたばかりの時は、
「びびりちゃん」とあだ名をつけられていたクロワが
今は、とても友好的で、外に出ることが大好きな子になりました。

大きな子とも、小さな子とも 初めて会う子とも、とても嬉しがります。
人も大好きです。

日に日に 気のあう子が増えていくことが、私たちにとっても 
とても嬉しいことです。
(通っているドックランと、いろんなお友達のお陰です)

折角 この世に生まれてきたのだから
私たちと一緒に幸せになろうよ って耳元で何度も話してやります。


《ラッセルクロワ》

去年の夏の「海」じゃないけど、

雪景色、雪だるま、雪の中でもかけっこ・・・なんでもいいけど
今度は、一面 雪があるところで遊ばせたくて
お正月の1月2日 明宝スキー場『方面』へ行ってきました。

郡上あたりで、どこかと思ってましが、思ったほどこの日は雪が少なく

そのまま進んで、明宝スキー場へ来てしまいました。

このスキー場には、犬は入れません。

(入れたとしても、いきなりスキーをしながらクロワが遊べるとは思えないし・・・。
 私たちも12年以上ものブランクあるし・・・)

どこか離せるところは・・・
ん? スキーー場の第4、第5駐車場が全く車が無い。一面 深雪。
足跡 ひとつ付いていない。
サイドには、適度な傾斜の山がある。かなり広い。

うわっ!
こんないい場所があった!と、ずうずうしく勝手に走りまわらせてもらいました。
(許可を取らなくてすみませんでした。)


クロワ 思っていた以上におおはしゃぎ。
初めての深雪でも、全く 不思議がりません。 
e0200357_2402920.jpg

あれは ウサギですかね
ぴょんぴょん 跳んで登っていく。

おなかで上手にすべり降りてくる。
ブランシュ・クロワ(本名です)ではなく、ラッセル・クロワでした。
e0200357_2381061.jpg

これは、夫のお気に入りの写真です。
e0200357_2451448.jpg

なんか 雪山に慣れた人と、雪山に慣れた犬に見えませんか?
(夫は、そんな風に見えるこの写真がすごく すごく気に入ったらしく、
我が家のPCのデスクトップ画像にさせられました。)

夫は、嬉しそう。
あの~  撮ったのは、私なんですけど。

《2月4日~5日 流葉スキー場へ行ってきました。次回 記録します》
[PR]
# by vie-avec-croix | 2012-02-06 01:48 | croix とともに

NHK大河ドラマに出た

NHK大河ドラマ「坂の上の雲」の3部が今日からスタート

実は、夫がこのドラマにエキストラで参加してます。(素人です)
 撮影は、昨年の夏(1年以上も前です)
 で、今晩 放送されました。

陸軍軍人である的場浩司演じる長岡外史を囲み、
夫は、将校の役で、付け髭をし、軍服に帯剣の井出達をしたそうですが
映ったのは、画面脇に、体半分 チラッとほんの2秒ほど。今日の番組で。

どの場面かがわかないので、ドラマに釘付けになって見てました。

ど~せ、カットされてるよ・・・とか
ちょっと録画 誰かしといてよ・・・・とか

いろいろ身内でばたばた騒いでいたら

多分、多分、この人?って感じで、映っていました。2秒ほど。(運よく)

ウハハ・・・・


他にも、「お~」という台詞があったそうですが、カット。(やっぱり)
書面にサインしたりするふりの場面もカット
 というか、一緒に撮影していた時の他のエキストラさん(工兵役の20人以上の人)
 カットされて全く出ていないんですけど・・・。もったいない。

ものすごいフィルムの中から、編集するんですね。
半日以上の撮影が、ほんの数秒になっちゃってるのだから。

夫いわく、「やっぱり、僕が一番 かっこいいから映ったんだ」とのこと。(ば~か!)

ちなみに、エキストラのバイト料はありません。
よくわかんないNHKの携帯ストラップをいただきました。

まあ、いいっか。本人は満足しているのだから。
次回は、歴史的な内容をちゃんと楽しんで、ドラマを見たいと思います。
[PR]
# by vie-avec-croix | 2011-12-05 01:01 | エトセトラ

楽喜くん ありがとう

11月24日に、楽喜くんが旅立っていた。

(先ほど アリ@チャピ日記さんのブログで知りました)

様子を少しうかがっていたので、心配でしたが
早すぎる旅立ちで、とても 残念です。

ご冥福をお祈りします。

そして、元気をだしてくださいね。
楽喜くんのおとうさん、おかあさん
そして、健太くん、飛人くん、沙羅ちゃん


楽喜くんは、幸せな一生だったと思います。

ご両親や みんなに愛されて、
親分として 他のわんちゃんからも頼られて。


まさにロイヤルドック。
わんちゃんなのに、どうみても、何度見ても
・・・「伯爵」って雰囲気が漂っていたし、気品と威厳があるっていうか・・・・
高貴な感じがしたワンちゃんです。


クロワは、その楽喜家族に導かれ、
次第に犬社会に慣れ、幸せに犬生を歩みだすことができました。

夫と私は 楽喜くんのご両親に導かれ、
次第にクロワを育てていく自信がもてるようになりました。


大切に愛されて育った楽喜くんは、多くの人や 犬仲間に幸せを与えてくれました。
旅立ってしまったけれど、誰も 楽喜くんのことを忘れないでしょう。

幸せ くれたから・・・・。

「天国」でも、ずっと誰かに愛され、誰かを幸せにしてくれることでしょう。

ステキな子。楽喜くん どうもありがとう。 
クロワのこと、天国から見守って下さいね。
[PR]
# by vie-avec-croix | 2011-11-30 22:48 | croix とともに

クロワは わんこではない。

《11月23日 祝日》

ドックランにて、新顔の子が来た。
6ヶ月の柴ちゃん。男の子。

クロワは案の定、警戒もせず、初めての子に対しても、いきなり遊びに誘う。

まだ、犬の社会経験が少ない子は、大抵 戸惑って警戒し吠えかかったり、逃げたりする。
クロワもそうだった。

今でも、怖いことがあるとすぐに 人に隠れる。「人」見知りはしない。
または、テーブルの下に潜り込む。逃げる場所はちゃんと確保してるクロワ。
(調子いいんだから・・・)


「ねえ、走ろうよ。ここまでおいで」って、クロワが誘う。
柴ちゃんは、すぐにクロワを追いかけて遊んでくれた。

走りたい 走り回りたいのクロワは大喜びだけど、
6が月の柴ちゃんの方が、元気も体力も「勢い」もあったようで、へとへとになっているクロワ。

その上、ちょっと柴ちゃんの歯の牙が、小さいけどちょっと痛いのか
時々、「困ったなぁ。やだなぁ・・・」という顔をするクロワ

ほっとくわけにはいかなくなり、少し休ませようとしたが、
なかなか、遊びに夢中で、追いかけ回す柴ちゃんも、逃げるクロワもつかまらない。

いつもなら、誰かのところに飛び込んで逃げてくるのに、
クロワは、柴ちゃんの後ろ足 アキレスあたりを狙い始めた。(本気じゃないけど。)

ちっちゃい子に負けてなるものかって? 

どこで覚えたん?
その夜、クロワをあやかす夫の後ろ足首も狙われた。(夫は 羊か?)

★ 犬たちを見守ってみていてくれるドックランのオーナーさんに 感謝します ★

《11月25日》

ワクチン接種

クロワの目が、かわいい愛らしい目から、

 スローモーションで

 「い~痛ったぁ~い。」という「泣き顔」に 数秒間 変わった。1、2、3秒

それでも ほえなかったけど、

思わぬ痛みに、顔が マンガみたいに変わった。

本当に愛らしい子。もう 私の目には、クロワはわんことは思えない。
(ついに、本格的 親ばかになりそうです)
[PR]
# by vie-avec-croix | 2011-11-28 02:10 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧