クロワとの生活


コーギーMIX犬との生活
by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クロワ5才の夏 志賀高原でキャンプ その④


e0200357_23075942.jpg
【4日目 8月15日】
キャンプ最終日 今日はお天気

濡れたフライ、テントなどを日にあて乾かし、
雨水が染みて濡れていた着替えも、車のボンネットの上で乾かし、
あたり一面にいろいろなもので、店開きです。

エアーマットの空気を抜いていたら、
クロワが飛び込んできました。
 ごろごろ ゴロゴロ 

マッサージをしてやったら、すぐにこの状態
(目をつぶって、私にされるがまま。ワンコにとっても、マッサージは気持ちいいんですねぇ)
肩をモミモミ
e0200357_23075645.jpg

腕をモミモミ
e0200357_23075078.jpg

呆れかえる方もいたかも・・・ヽ(*´∀`)ノ 
ワンコも、疲れるときは疲れてるんです。


10時頃、最後のトレッキングに出かけました。
木戸池から、長池までの「自然探勝コース」 往復4.5k

お天気も良く、日差しは強い(日陰はとても涼しいのですが、)

クロワは昨日までの疲れは全くないようです。
今回のトレッキングで、少し、体力が戻ったようです。


急な山道を抜けると、目の前に田ノ原湿原が広がっています。

e0200357_23161253.jpg


e0200357_23150153.jpg

このコースは、年配の方が割と多かったかしら

ガイド付きの方もいらっしゃいました。

一瞬、ノーリードのクロワに驚かれましたが、(すみません)
幸い、クロワが大丈夫だということを理解していただいたようです。
ご理解いただき、感謝しております。

e0200357_23150723.jpg

行き交う方々からも、暖かい笑顔と、応援までいただき、とても感謝しております。

e0200357_23163673.jpg

湿原をすぎ、上の小池に着きました
昨日 歩いた池めぐりコースとはまた違った雰囲気で、
こちらは、一般道路に近いせいもあり、幾分普通の池に近かったです。
が、気なしに通り過ぎていましたが、貴重な植物が多いコースでもあったようです。

e0200357_23181864.jpg


e0200357_23203733.jpg


この日のクロワの歩きっぷりです。

昨日は、もっと過酷な道のりを、がんばって歩いていたのですが、
雨のため、携帯カメラがなかなか使用できず、記録できなかったことが残念。





最後の長池に到着。ここには信州大学の自然研究室があります
e0200357_23184455.jpg


e0200357_23201161.jpg


e0200357_23200391.jpg


キャンプ場を後に、次は、お昼を兼ねて「山田牧場」へ立ち寄り。
着いたときは、ちょうど牛が道路際まで降りてきていて、多くの観光客が牛に触れたり、写真をとったりしていましたが

お腹もすき、夫は食い気が先
お腹が満腹になったころは、牛はとうにはるか向こうへ移動(´・ω・`)

牧場へは、何しに来たわけ?
夫いわく、ご飯 食べに来た。

牛がここにもういないけど・・・
夫いわく、たまたまだ。 

はぁ?

e0200357_23342679.jpg

ほんと、遥か彼方に・・・いっちゃったぁ~
e0200357_23342009.jpg

お昼は、「見晴茶屋」さんで
ここは、外見の店構えは、古風というか、庶民的というか・・・
店内もそうなんですが、

メニューが、すごい。
手作りチーズ、手作りジャム、手作り・・・etc
お客さんも後を断たず


e0200357_00253929.jpg

早速ピザをいただきました。驚く程のチーズの上手さ
で、追加注文で
チーズカレーをいただきました。これも すごく美味しくって
で、追加注文で、
チーズケーキ コーヒー。 美味しかったです。
で、ブルーベリーの実が一杯のった、ソフトクリームも・・・食べたかった。

e0200357_23343990.jpg


e0200357_23343422.jpg


ここの看板犬ボーダーコリー「チー」ちゃん・・・だったかなぁ
e0200357_23335980.jpg


息子のアッシュくん
e0200357_00232759.jpg

息子の「リー」くん・・・だったかなぁ
e0200357_00251133.jpg

お店の前で、フリスビーで遊んでいます。



負けず嫌いのクロワは、フリスビーはできず、ウロウロ
クロワが走り出し、それを待っていてくれた彼女たち。

一緒に仲間に。

それから、山田牧場の中へ散歩です。
え、え、えぇ・・・でも、熱電線が。

彼女たちは、朝晩、牧場の中を自由に駆け回り
遥か彼方に見えた牛達のところまで、毎日、散歩に行くそうです。自由に。

電熱線に対して、一度、痛い目にあって、もうわかっているから触らないとのこと。

すごすぎ~

クロワを誘って、山田牧場内へ走って行きました。
が、私たちから離れて遊びに行ったことがないクロワは、すぐに戻ってきてしまい

母親のチーちゃんは、そんなクロワにぴったりくっついて
散歩に行かず、一緒に戻ってきてくれました。

この母親のちーちゃん。 
とても「賢い目、賢い顔」をした子です。

それに比べ、私の見える範囲で、自由に散歩しだしたクロワ。
あの、そこ・・・牛のウンチが・・・。
ノンキなやつ( ´艸`)ムププ





本来の仕事をしているようなボーダーコリー達
羨ましい! 
もう2、3日 ここに滞在してクロワも馴染めたら、一緒に「牛飼い」経験できたかも。

e0200357_23341046.jpg
  牛の「ウンチ」の  あとを追う  クロワなり(七 五 五)


【番外編】
帰りは、信州高山村にある「七味温泉 紅葉館」に立ち寄りました。

なかなか、いい かけ流しの温泉です。また、行きたいです。






[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-31 02:27 | croix とともに

クロワ5才の夏 志賀高原でキャンプ その③

e0200357_22434415.jpg
【3日目 8月14日】

キャンプ3日目
朝から雨が降ったり止んだりです。

こんな時は、食事時間がゆっくりになります。
どうしようねぇ 今日は・・・
いつまで話をしていても、時間はいくらでもあるからです。

周りのキャンパーはテントの中から出てみえません。
中でゆっくりお休みのようです。

こんな日は、タープの中で本を読む、テントの中でうたた寝する、という楽しみがあるのですが、
うちは、そうはいきません。

クロワが、実に退屈な(´・ω・`)をして私達を見るのです。
ジーーーーーーーーーーーーーー

「ため息」をつくワンコは、クロワだけじゃないと思うのですが・・・多分・・・
ブブブブブーーーーーーーーーー


で、今日も、トレッキングをすることにしました。
一番の目的であった「池めぐりコース」です。

クロワも、レインコートを着て・・・


e0200357_22400386.jpg

★★★
③3日目 キャンプ場木戸池から大沼池入口までの「池めぐりコース」
  標高1900メートル 片道だけで10.3k 約4時間(中級者コース)
      

e0200357_22474224.jpg


木戸池キャンプ場から、足場が非常に悪い岩場や狭い獣道のような山道を歩き続けました。

e0200357_22483248.jpg

最初の池「ひょうたん池」に着きました。
この部分だけ、森がぽっかりと開いていて、とても明るい空間になっています。
私の中では、今回では、一位の池です。
とても、気持ちが落ち着く感じがしました。

e0200357_22465201.jpg

e0200357_22470279.jpg
鏡の様に 池に森が反射しています。
雨も一時的に止み、池の水面も乱れず、透明度も実にいい。

次は「渋池」
渋池の手前で、「熊の湯」への分岐点があり、ここからこのコースに入ってこられる方もいるようです。
しばらくの間は、砂利道です。

e0200357_22472894.jpg

浮島が時々、岸から離れ、移動し、池の中を漂っていることがあるそうです。
e0200357_23024077.jpg


途中、志賀山へ向かう分岐点がありますが、
雨もひどくなり、登山道は危ないので、志賀山方面は諦め遊歩道を通って「四十八池」へ。

e0200357_01080518.jpg

東屋で暫し、休憩
e0200357_23192679.jpg

四十八池「湿原」の中を通ります。
e0200357_01092409.jpg


e0200357_01410513.jpg



志賀高原の大部分が、こうした湿地帯です。
20万年前、火山活動により周囲の川がせき止められて湖ができ、
次第に、火山活動で湖もほぼ埋め尽くされ湿地帯となり、埋め残った所にこうした池ができたとのこと。
腐植酸により酸性が強く、生物が住めない池が多いようです

四十八池を通り、次第に険しい岩の階段坂
短足のクロワにとっては、大変なはずなのに
元気にリズミカルに跳び降りて行きます。

危険なところ、段差が大きいところも、
自分で考えて、自分で道を選んで、進んでいるようです。

雨で足場が相当悪く、プールになっている所も多く
クロワの肉球が心配になってきました。

一度、抱き上げて進もうとしたときに、私が 滑って転んだため
クロワも学習したようです。
甘えない。自分でなんとかするってことを。

驚きました。一生懸命に歩いています。
小さい体で。 
しかも、絶えず後から歩いている私の方を振り返って心配してくれています。




「大沼池」にやっと着きました。大きな池です。
雨だというのに、きれいなブルーがかったミルク色。白骨温泉のよう。
遠くの方は、パープルに。

クロワ 湖の中の杭を見て、吠え、杭まで泳ごうとし始めるので、参りました。
あの、ここ、国立公園だよ。
酸性の強い水質なのに、飲んでるし・・・・

e0200357_01565429.jpg
位置によっては、こんなに明るいブルーに。

e0200357_01572809.jpg


e0200357_01571173.jpg


休憩できる場所があり、ここで、朝作ったおにぎりをいただきました。


後は、大沼池入口まで歩かなければなりません。

雨は止んだり、本降りになったり
しばらくは、大沼林道を歩き続け、「逆池」に出ました。

e0200357_02001062.jpg


逆池は、きれいな小豆色をしていました。 


大沼入口までは、二通りあり、このまま林道を行くか、清水公園方面の道を行くかでした。
清水公園の方が、距離も所要時間も少ない近道との標示。

でも、これが、ありえないほどの「沢道」というか、「獣道」というか、土砂崩れの後の「崖道」というか、
とにかく、雨で道が川のようになり、水と一緒に歩き降りる状態でした。
笹の生えた狭い獣道のような所を。

本当にこれってコース? これってトレッキングコース? と今でも疑問です。

★★★

やっと清水口に到着、ここからシャトルバスにてなんとか帰るしかありません。
夫は、大沼池から来た道を戻るつもりでいたようですが、
大沼池までの階段坂を 今度は登ることを考えると、戻るコースはとても無理
考えが甘かったようです。
(クロワももうかわいそう。バスになんとか乗せてもらうしかありません)

このコーズを歩く場合は、
まず、車をトレッキング終点まで乗ってきて、車を置き、
シャトルバスでスタート地点へ戻り、
トレッキングを始めるという方法を 考えとくべきでした。

仕方がないので、車道を歩いて帰ろうと歩き始め
しばらくして、近道の遊歩道の入口がわからず、途方にくれかけていたところ、
偶然、道を尋ねた方は、日本100名山を一筆書きでトレッキングランしている「田中 陽希」さんでした。

NHKでも特集されている、田中さんに、知らずに声をかけていたのです。

e0200357_02395966.jpg
とてもご親切に、地図を出して一緒に道を調べてくださいました。

で、その最中に、車が次々と停まり、サインやら写真やらをせがむ人達が現れ、
で、田中さんということ知りました。失礼しました。
(ここ志賀高原での記録は、10月にBSで報道されるそうです)


そして、その時、写真を取られた方が、私たちをキャンプ場まで送ってくださったのです。

雨で、足元も汚れ、また、ベタベタになったワンコもいるというのに。

本当に本当にありがとうございました。
この出会いがなかったら、一体、私たちはどうなっていたことか。。。

11kgの短足の、女の子のクロワは、
すでに今日だけで、11km以上歩いているのです。しかも山道

それ以上に歩かせるとなると、虐待です。 本当に 助かりました。
お二人に、感謝です。

★★★
クロワも一気に疲れが出たようです。
キャンプ場についた途端、テントの中に入りたがり、
シュラフの上に一目散

ここで寝るんだもんヽ(*´∀`)ノ
気持ちいいんだもん(^O^)
もう眠いんだもん(´・ω・`)

といった表情

では、私たちは、ゆっくりお風呂へ行ってきます。

★★★
いろいろなことがあった日でした。でも、楽しめた一日でした。

あ、そうそう こんなこともありました。
いえ 重大事件です。災難の塊。
本日のメイン料理のチキンが、カラスに盗まれていたのです!。ガーン!

昨晩から、ハーブで味付けをし、袋に入れて、炊事場で流れる水にあてて冷やしていたのですが、
ビニール袋を食いちぎって、ハーブ味のチキンまるごと、取られました。

660円のサーモンの残りと、クロワ用の調理済チキンは、
それぞれタッパーに入れ、袋に入れていたので、セーフ。

でも、袋は破られ、660円のサーモンの方は、タッパーの蓋が緩み
タッパーごと、水の入ったボールに水没。
サーモンは一日中、水の中という有様 でした。
昨日、町まで降りて、苦労して買ってきた食材でした。

e0200357_03133491.jpg





[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-26 23:12 | croix とともに

クロワ5才の夏 志賀高原でキャンプ その②

  
e0200357_01122276.jpg

【2日目 8月13日】
夜中に雨がかなり降りました。

テントに、別のフライを重ねて覆い、二重のフライになっていたおかげで、雨漏りはせず、雨がしみてくることはありませんでした。

が、テントの下にひいたブルーシート
その上に雨が流れ込み、テント床生地から水が浸透していました。
初日から、エアーマットの下が水浸しです
  
エアーマットの上で寝ていた私たちは、濡れなかったのですが、
床に置いていた布生地のバックは、水が染みて、中に入っていた衣類、タオル類が半濡れでした。
シュラフにも水が染み込み始めていました。

外は雨模様で、干しても乾くわけはなし。
一応、気休めで干してみたら
テントの風貌は、見るも無残な姿です。(かっこわる~ッ)

e0200357_01014765.jpg



そんなブルーな気分とはうってかわって
クロワは、今朝から上機嫌。
ここ「北海道並みの気候」のおかげでしょうか?

他の方々のテントに、ご丁寧にもおはようと『挨拶』回りを始めています。
(クロワ よせ!  まだ、お休み中だよぉ~)
と言っても、大声を出せず、止めることができず・・・

挨拶の方法は、
鼻でテントをつつきに(起こしに回っているようにも見えます)
誰かが起きていれば、その人を鼻でつつきに・・・

さぞかし、びっくりされたと思います。(冷や汗)
今までのキャンプでも、していたのでしょうか?
今回、始めて気がつきました。(冷や汗)


その後は、ここでもサッカー
(水を含んでしまったボールが、やや重たそう)




★★★
志賀高原は、若い頃 夜行バスを使ってスキーをしに来たことがあります。
夏は始めて。
昨年の戸隠もそうですが、四季を通して、楽しめる場所ですね。

今回は、中級程度のトレッキングが目的です。もちろんクロワも一緒。

いろいろなコースがありますが、私たちが今回 チャレンジしたコースは、

①1日目:横手山にて、「パノラマコース」
  リフトを利用しめぐるコースで、頂上は雲の上。標高2305m。
  昨日、足慣らしで1.5kほど歩きました。急な下り坂道です。
   
②2日目(本日)は、一ノ瀬まで車で移動し、「せせらぎコース」「しなの木コース」
   一ノ瀬~高天ケ原までと、一ノ瀬しなの木までの2コース。    
   片道4kの往復(8k)の割と歩きやすいコースで標高1700m。
       
曇りの中、朝炊いたご飯で作ったおにぎりと、お茶と傘。
クロワのお水とおやつ、レインコートを持って。

e0200357_22410747.jpg

お天気が良くなかったせいか、トレッキングしている方が、数人しかいません。

もったいな~い021.gif
お天気だったら、暑くて 歩けませ~ん! 夏ですからねぇ~

e0200357_21483900.jpg

せせらぎコースは、小雑魚川に沿って作られた木の歩道の上を、歩く初級者向けのコースです。

ここの自然環境は、「湿原」の周りに「林・森」があるような状態です。
シダの群生の中に、木が生えていたり
鬱蒼としている場所があったり・・・

この辺りは、氷河期以来、イワナの生息地だそうです。
でも、昭和初期に、伐採され、林道ができ、スキー場ができたころは、
汚水が流され、一時はひどい環境になっていたようです。
昭和50年頃に汚水処理設備ができ、また、きれいな川に戻ったのだそうです。


e0200357_01261213.jpg

クロワは、おりこうにちゃんと木の歩道の上を歩きます。
e0200357_01223228.jpg

気になるものがある様子
e0200357_01253847.jpg

たまには、植物を眺めたり(名前はわかりません)
e0200357_01293478.jpg


e0200357_01262545.jpg



e0200357_01261995.jpg


こんな所も通るんです。最初は、コースとは思えず、道が無い無いと、ウロウロしてしまいました。

クロワは、不安な時や、コースがわからない時は、私たちの方を見上げます。
その時は「抱っこ」で進みます。

でも、二度目は、クロワ自ら、さっさと自分の足で進んでいきます。
★「学習」と、「考える」ということをしているようです。そして、「自信」もついたようです★

e0200357_01441745.jpg

そしてこのトンネル
e0200357_01441048.jpg

踏み石があり、片壁には手すりが取り付けられていました。

行きは、クロワが少し怖がったので、抱っこして踏み石を渡りました。
(ここでも、帰り時は、自分でさっさと進んでいきます。)


e0200357_01264088.jpg

今度は、しなの木コース
徐々に 山の中に入っていきます
e0200357_01303598.jpg

下は、クマを避けるために慣らす金属棒
e0200357_01334923.jpg


クマがいたのでしょうか?(まさかねぇ~)
クロワ 嬉しそうに何かを探している




e0200357_02242493.jpg

大きすぎて、近くで写せず・・・

e0200357_01290729.jpg

静かぁ~
あまり人も来ないこの世界で、ひっそりと生きてきた木々
邪魔をしてはいけないような気持ちになります。夫も、幾分小声で、会話029.gif

でも、折角なので、ここで休憩
朝、作ったおにぎりをいただきました。


帰り道は、どうやらスキーコースのようです。
e0200357_01390950.jpg


e0200357_01360327.jpg

e0200357_01355531.jpg


のんびりとクロワと一緒に歩きました。(ノーリードで)

★★★
トレッキングを終え、(まだ2時)食材を買いに町まで山をおりることにしました。
クロワは車の中で、一休み

今回のキャンプ、実は、メイン食材が何も無いのです。
いつも、キャンプ場付近で地場の食材を買っていたのですが
今回は、朝が早かったこともあり、先にキャンプ場まできてしまいました。
が、
ここは、国立公園内。
思えば、別荘も住宅も無い。コンビニもスーパーも無いのです。

誰に聞いても、山を降りて・・とのこと。
ホテルの売店で何か売っていないか、どこかで分けてもらえないか・・・と考えましたが、
地図を見て、夫が、町に入る前に「道の駅」あり。

扱っているメイン材料は、600円のハンバーグ、660円のサーモン生のみ
うっわぁ~ 今日は一体 誰のお祝いの日だ? でも、これを買うしかない。

が、
レジ「購入した後」で、この辺りにスーパーもないのですねと聞いてみたら
なんと、もう少し進めば、「つるや」さんがありました。ガーン!!

え? そうなの?

で、また、つるやさんへ行き、
ワイン、アスパラ、豆、しめじ、じゃがいも など 購入

今晩は、リッチな夕食になりそう。(600円のハンバーグ、660円の薄い5切れだけのサーモン)

e0200357_03165023.jpg

e0200357_03170533.jpg

[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-25 22:09 | croix とともに

クロワ5才の夏 志賀高原でキャンプ その① 

e0200357_23194582.jpg
お盆休暇 8月12日~15日(3泊4日)で、志賀高原でキャンプしてきました。
今回も、予約 無~し! 無謀! いい加減! 

しかも、お天気が良くない ってわかっていたにもかかわらず
夫は、当然、行くものとし、意気揚々。

でも、テントがないんですけど・・・。009.gif

昨年から、雨に祟られたキャンプ。
使っているテントは、防水が切れて、雨漏りがひどい状態です。
(フライだけを残し、テントは、ばっさり処分)

それなら・・・と、夫は、「古いテント」を物入れの奥から引っ張り出してきました。
てっきり、新しいテントを買うものと期待していたのに・・・


「古いテント」の方は、今のより、ずっとシンプルでコンパクトなので、自分で防水処理ができ、
処分したテントの「フライ」を上に覆い掛け、テントの下には、「ブルーシート」をひくことに。

あとは、冷蔵庫に残っていた野菜とお米、調味料etcを詰めて、いざ 出発!!

【1日目】
渋滞を避けるために、朝 3時30分出発。
4時 1分前に高速に入る(際ど~い!値引タイムセーフ)

途中、駒ケ岳のドライブインで休憩
  持っていったおにぎりで朝食

寝不足のはずのクロワは、芝生の上でごろごろ
ノーリードのクロワは、誰にでも愛想よく笑いかけるものだから、
いろいろな方に話しかけられる。
飼い主としては、嬉しい限り

でも、ドックフードを食べてくれない。 

★★★
9時半ごろ、木戸池ホテルのキャンプ場に到着

志賀高原は、上信越高原国立公園のため、「キャンプ場」は本来ありません。
木戸池ホテルのように、キャンプ場を持っているところあるのですが、
名目上、キャンプ場にはしていないそうです。
よって、十分な施設が、実はありません。
でも、炊事場が用意されているし、ありがたいことに、生ゴミや、瓶類までも、ホテルが引き取ってくれました。
トイレも、トレッキングの方用に設備された所が、ホテル近くにあり
(管理は、ホテルではなく、志賀高原観光協会)

よって、ここは、キャンプができる環境ということで利用されている場所です。

(が、トイレは、人感センサーのくせに、夜になると点灯しませんでした。
 まあ、夜、トレッキングしている人はいないですからね)

お風呂は木戸池ホテルのお風呂が普段は利用できるのですが、
生憎、お盆中は、利用不可
学習塾の勉強合宿で貸切のためでした。
この付近のホテルはほとんどがそうでした。学生さんばかり。


キャンプというと、夜 9時には寝てしまします。
初日は、朝 早かったこともあり、8時30分には休みました。
周りの利用者も騒ぐ人はいなく、みんな早めの就寝です。
静かです。時折、クマ笹の葉が重なって擦れる音 カサカサカサカサ
森の奥から、風が吹き抜ける音、雨のような音・・・涼しくって気持ちいい世界 ZZZ 

夜中の1時くらいに、一度、目が覚め、トイレ(ホテルの前)まで行きましたが、
ホテルは、全室ライトが赤々とついている。まだ、勉強?

今は、こういう時代なんですね。

トイレは、案の定、人感センサ 作動せず。
こういうのって一番 いや031.gif 

★★★
話しは戻って、テントの設営後、早速、車で横手山まで。
ここで、横手山パノラマコース(全長1.5k)を歩きました。・・・トレッキング 足慣らしです。
e0200357_23083646.jpg

のぞき駐車場より、スカイレーター(動く歩道)と、スカイリフト、ロマンスリフトを乗り継ぎ、渋峠へ
e0200357_00424455.jpg

雲の上の山頂からは、北欧のような眺めに思わずため息
でも 生憎の薄曇りで、北アルプスの山々、浅間山は、一望できず
が、牧歌的。美しい。

e0200357_23190665.jpg


e0200357_23163520.jpg
  
 


山頂では、日本一高い(所で作っている)パンを買ってお昼ご飯
(やや 塩がきついけど、美味しい) 1個 250円也
クロワがいるので、外で、パン2個 完食
e0200357_23143098.jpg



e0200357_23145194.jpg


渋峠まで下りは歩いて、足慣らしのトレッキングです。
e0200357_00411946.jpg
  
クロワはノーリード

夫の後をちゃんとついて歩きます。
周りの状況を理解をすると、少し先を進みだしますが、絶えず、一番遅い私を振り返っては確認をし待っててくれます。



   
群馬県に少し足を踏み入れたようです。
(渋峠ホテルは、何県になるの?)
看板犬のゴールデン親子
e0200357_23183048.jpg


e0200357_23184504.jpg
  
昨日からまた、ドックフードを全く食べなくなっていたクロワ
今朝も早かったせいで、体調が狂ってきている。
ゴールデンの子に、ちょっかいを出されても、
知らんぷり。 やはり 男の子は苦手か?
  
了解を得て、試しに、この子達にドックフードを一粒 あげてみれば
クロワ 「ワタチの~」と言わんばかりに食べだしたヽ(・∀・)ノ  ありゃりゃ
作戦成功(*^^*)

e0200357_00280520.jpg
 
上り(帰り)はロマンスリフトにのりました。
クロワ、リフトは何回目かしら。随分なれたね。
(クロワ 余裕の顔)

e0200357_00220309.jpg


e0200357_00192530.jpg

★夕食:ビール
    凍らせてもってきていた玄米で、トマト&チーズリゾット
    ホタテとかにのスープ
    ゴーヤ、玉ねぎ、オクラ、人参etc炒めもの

★お風呂:近くに「ほたる温泉」の源泉があったので、てっきり「ほたる温泉」のお湯と信じて利用したお風呂
(違ってて、温泉じゃないお風呂でした) 


e0200357_22573023.jpg



[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-22 00:12 | croix とともに

やっぱり板取川 川遊び 2日分

e0200357_02392297.jpg

【8月6日】
先週の木曜日互いに仕事を調整し
クロワを連れて板取川へ行ってきました。


初めての「平日」の、しかも「午前中」。
川はいつもにもまして、エメラルドグリーン。思っていた以上に、きれい
e0200357_23053973.jpg

ややお天気は曇っていたにもかかわらず、全く、くすんで見えない。

(お菓子の袋など、ゴミが散乱していたのは、実に残念でしたが)

魚がたくさん見えます。魚があちらこちらで飛び跳ねてもいます。
水中カメラではありません。携帯で上から撮った写真です
e0200357_23110796.jpg

水中メガネでみれば、オレンジ色のヒレが見えたけど、ヤマメかイワナか、アマゴか?
2匹、見つけました。(中央)
e0200357_23112469.jpg

川の中を歩くと、水面にできる波紋が、緩やかに何重にも拡がっていく。
e0200357_23083771.jpg

水面下は、魚が一杯
e0200357_23282651.jpg

徐々に人は増えてきましたが、ほとんど、独り占め状態です。

プードルちゃんを連れたご家族が見えました。

一緒にタープの周りでかけっこです。
ノーリード、決して、私たちから遠くへは離れず、遊んでいます。

e0200357_23123402.jpg


少し、上流に移動して、流れのあるところに来てみました。
クロワに、流れにそって泳ぐことを理解させたかったのです。
目的のおもちゃをgetしたら、スタート地点に戻ろうとして流れに逆らい続け、いつも体力を消耗していたのです。

いつもより、流れが急です。
最初は怖がって、近い岸(対岸)によじ登ってしまいました。
夫が、慌てて、対岸へ泳いで助けに行きました。

二度目も同様
でも、その次は、よじ登っていた対岸から、
おもちゃをめがけて、流れの中へ入り、流れに体をまかせていました。



理解したのかなぁ~?
偶然かなぁ~?


今日のクロワの泳ぎっぷりです。
がんばりました 012.gif





e0200357_23140021.jpg

e0200357_23135372.jpg

【続:9日の日曜日】

ハル家と 板取 川遊びに行ってきました。

お盆休みが始まった最初の日曜日です。
洞戸へ鮎を食べに来ている人や、
釣りや、BBQを楽しむ人 などで道も川も混まないわけがない。


朝 9時半に待ち合わせ
すでに、たくさんの車が路上駐車
通り抜けができないような駐車の仕方をされた方も多く、
前の車がバックしてきました。 ウギャー(# ゚Д゚)

生憎、連日の仕事のストレスで、昨晩はほとんど眠れなかった私。
暑さと、寝不足で、こういう状況に非常に弱い。
友達とおしゃべりに夢中になり、途中 道を間違えて、ハルパパと待ち合わせの時間に遅れていたし・・・

心配してくれる友達を横に、
平静を装いながら、なんとか駐車
本日仕事の夫からも、ジャスト「無事 着いたか?」の電話
 タイミング 良すぎ!


川辺をみれば、すでにタープだらけ
前日から川岸でキャンプしていた人たちも・・・(え、危険な行為ですよぉ~)

日差しが強かったし、人が多いため、
私たちは、椅子や荷物をもって川を渡ることにしました(大移動ですね)

日陰では、快適
人もいなく、ハルちゃんもクロワも自由に泳いでいます。

e0200357_00403331.jpg

ずっと川の中に入ったままのハルちゃん
水を叩いてはいつものように 水しぶきをパクッ
枝を自分で調達してきては、川の中でカミカミ
e0200357_00404973.jpg

クロワは、気持ちよさそうに石の上でゴロゴロ。・・・と、相変わらずです。

おもちゃの見せびらかしが始まりました。
クロワ いつもなら、奪い取るのに。お疲れか?




ますます人が増え、対岸の人たちがこちらの岸近くまで迫ってきました。
いつのまにか、WANSと混じって 泳いでいる

あちこちで、浮き袋につかまった子供
ビーチボール

こんな人が多いところで、ワンがいることは、ご迷惑かなと思っていたのですが
 犬が泳いでいる(笑)

お母さん お父さんも、ちいちゃな自分の子供に
 ほらほら、ワンちゃんが、泳いでいるよヽ(´▽`)/、

お兄ちゃん、お姉ちゃんも
 クロワ、クロワ、クロワが泳いでいるよ(^O^)・・・・知り合いではありません。アハハ
 クロワ おいで。おいで。


次第に近づいてきた親子さんがいました。
どうやら、お父さんがお子さんに教えたいようです。大丈夫だよって。

ハルちゃんが、このお子さんの顔にキスをしました。
 数回 キスしたような(舐めたような・・・)
 流石にびっくりして、泣き出してしまいましたが、 
 泣きながら、お父さんと一緒に、「おいでおいで」をしてくれている。アハハ かわいい
 お父さんも爆笑

e0200357_00404471.jpg

嬉しいなぁ(ありがとうございます)
ワンちゃんが苦手な方も当然 中にはいらっしゃったのではと思いますが、お許しを。


私たちには、クロワがいなかったら、
こんなに度々 こんな時間を もつことはなかったでしょうに。

こんな時間があることが幸せです。

[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-11 08:31 | croix とともに

八百津で川遊び

e0200357_23343672.jpg

先日の日曜日(8月2日)には、午後から
八百津にある「フレンドリーパークおおひら」へ 川遊びに行ってみました。

e0200357_23335550.jpg
自宅から約1時間(・・・のはず)
いつも行く板取川より、多少 近いのですが、
行きは、初めてということもあり、
「ナビ」のせいで、とんでもなく遠回りをしてしまいました。

「ナビ」の指し示す通り行ってみたら、
勾配のきつい「ワインディングロード」を通らされることになり
上ったり下ったり。(83号線を通ってしまったのです)

クロワの体が、まるで「ライダー」のようにバランスをとるため、体を斜めに倒し、倒し
半開けの口は、はあ、はあ
目は、どこを見ているのか。
到着するまでに、クロワ 目がキョトリっぱなし。


こんな道をまた通って帰るの? 
こんな道を、BBQしに行く人がたくさんいるっていうの?

おかしいでしょう(# ゚Д゚) と私。

誰よぉ 道 間違えたの? 一山 超えたじゃない(# ゚Д゚)

(みなさん、スムーズにこられる道は、丸山ダム経由です。
 きれいな、整備された『国道』が、実はちゃんと別にあります。帰路はそこを通りました。
 ★最後の4.5kほどは、林道を通りますが★)


で、やっと3時に到着したのですが、
整備された広い駐車場がありましたが、ほぼ一杯。

運よく 1台 空いたところでした。
多分、まともに来ていたら、駐める所はなかったかもしれない。

非常に整備された公園で、芝生の緑もきれい。
トイレも完備、デイキャンプ、川遊び(人間の)には最適の場所
日陰も多く、流れも適度(人間にとっては)あり
案の定、大勢の人で山奥にもかかわらず、賑わっていました。


e0200357_23351638.jpg

e0200357_23340351.jpg

ほんの少し、上流・下流にいけば、川に入れるスペースは 十分にありましたが
e0200357_23341501.jpg
初めてなので、どこから降りられるのかがわかりません。
広い芝生を通り抜け、ワンちゃんがいる方向に向かいました。


遠くで、大型犬の吠える声が聞こえましたが
見回したところ、小型犬しかいません。

ちょっと足をつかっている程度で、泳いでいるワンちゃんはいませんでした。
最も、子供だちが一杯で、日曜日はワンちゃんは少なかったかも。


クロワ 大勢の子供たちに取り囲まれ、なかなかダイブできず・・・。

e0200357_23344373.jpg
珍しいのかしら。
まさか、ワンコが川に入るとは思っていないのか、降り口を囲まれて塞がれてしまった。


e0200357_23344852.jpg

クロワ 早く 来い!!
おもちゃを鳴らした。

クロワ 川に飛び込む。(おもちゃの威力はすごい)


人が多いこともあり、周りの状況を十分観察できず、
クロワ まだ落ち着かない。 

人を避けて、少し 上流の方へ移動してみました。
浅いけれど流れがあり、・・・・クロワ 流される。

大丈夫よ ちゃんと 受け止めてあげるから・・・

e0200357_23342897.jpg

もう少し 上流へ行ってみました。
橋の上流へ行くと、公園敷地外とあり、でも、BBQをやれる広い土地があり
流れはところどころあっても、浅めなので、子供たちは 流されることを楽しんでいる


クロワに 「流れ」になれさせることにしました。
今日は、泳ぎを楽しむというより、ちょっと 「特訓」だったかな。


また、来てみたいなと思います
でも、流れがあるので、絶対に目は離せません





e0200357_23350026.jpg

e0200357_23350571.jpg




[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-03 22:01 | croix とともに

近所のお友達と・・番外編

e0200357_07004095.jpg
★★★

ご近所のお友達 黒ラブのモモちゃんのお宅へお邪魔した時の動画です。

ハヤテもクロワも、
モモちゃんのお家が大好きです。

申し訳ないほど、リビングで走り回り、ソファー、ラグ、モモちゃんのおもちゃを荒らしに荒らしてきます。

【番外編】
3匹の荒っぽい引っ張りっこ


クロワの荒っぽいこと。 ついに最後は、ハヤテを投げ飛ばす。
  「背負い投げ」



クロワは、よそへ行くと
「大人しいね」とよく言われますが・・・

この子たち、いつも、こんな風です。

[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-03 00:22 | croix とともに

散歩の途中で・・・

e0200357_00055638.jpg
朝の散歩時間、
すでに気温が上がり、アスファルトも熱くなり始めています。

もう少し、早く起きて、気持ちの良い時間に散歩を心がけたいのですが、

起きたら、まず 血圧チェック(この年齢になると いろいろ出てくるんですね)
腰が重いよぉ~と、ソファーにすわって休憩・・・とかなる時もあります。アハハ・・・

こういう時は、時間もないので、一番近い公園だけで散歩を。
e0200357_00035022.jpg
テニスボールや木枝を投げてやり、朝から 思いっきり走るクロワ
でも、すぐに熱くなり、木陰へ。木陰へ、逃げ込む。

木陰で、枝をカミカミ
優しい風を感じながら、鼻をピクピク
草の中にいるバッタをみつけ、同じようにうさぎ跳び?バッタ跳び?
(おまえは、犬じゃなかったの?)

ずっと、こんな無邪気なクロワを見ていたいけれど
高台に上がって、風を感じていたいけれど
e0200357_01040449.jpg
クロワ
私ねぇ~
今日も お仕事。

★★★

夕方、6時半くらいに帰宅できた時は、
サッカーボールをもって、木曽川のグランドまで行きます。

1時間もすれば、暗くなってしまうので、
そのわずかな時間、クロワと思いっきり遊びます。

久しぶりのサッカーですが、
驚く程、上手くなっているクロワヽ(´▽`)/

足の短さが、これくらいのボールにちょうど良いみたいヽ(´▽`)/



次は、川へ夕涼み。
夕方なので、泳がせず、ただ、川沿いに走る、歩くだけ。



いいわねぇ、クロワ。
私も、一服


そろそろ、暗くなってきました。
この後は、ご近所のWANSの集まりです。

全員、揃ったら、一体 何匹になるのだろう
一緒に歩いて、一緒にワンプロして
そして、飼い主さん同士のおしゃべり

e0200357_00025918.jpg
抱っこより、ひたすら自分の足で 自由に歩く『独立独歩系チワワ』リアン。
カッコイイ (夫の大のお気に入りの子)

e0200357_00420371.jpg

ハヤテ、クロワ それから ギンちゃん?

e0200357_00064216.jpg

チビももとクロワ

e0200357_00064924.jpg



e0200357_00414930.jpg
ハヤテかな?



夜なので、写真がうまく撮れなく、みんなの顔がちゃんと写せなく残念
黒ラブのベティちゃん、モモ、うらら、きな、カイくん
柴のハヤテ、ギンちゃん、モモちゃんetc
チワワのリアン
ボーダーコリーのモンちゃん、チビモモ
ラッキー、ココちゃん etc

夜の暗闇の中での、犬の集会
日に日に、仲間が増えていく・・・

みんな ありがとう♥

★★★
チビももと



こんな風にいつも追いかけっこをさせてやりたい。

★★★
またまた サッカー

ポーズも様になってきたクロワ
e0200357_01131225.jpg


e0200357_01130829.jpg


e0200357_01130113.jpg

e0200357_01125724.jpg
夫のいい遊び相手?



どっちが遊んでもらっているのか? 

★★★

鴨を追って、川にはいちゃった。
e0200357_01104630.jpg

e0200357_01101760.jpg
捕まえられるわけがない
この後、鴨ともども、クロワ 流されてしまった!!(冷や汗かいたわ)



[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-02 08:34 | croix とともに
最新の記事
外部リンク
以前の記事
画像一覧
検索