<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0200357_00331539.jpg

昨年の夏 泳ぐ楽しさを知ったクロワ

今年の夏は、不安定な天気にもかかわらず、
機会があれば、木曽川、板取川、そしてキャンプ、お友達の家のタライ・・と
いろいろな所で泳がせてみました。

もうストレス無く泳げるように、上達したようです。
私たちに、上手な泳ぎを見せたい という意識もあるようです。(私にだって できるよ。って)

随分 タイムアップしたし、深いところも平気で泳ぐようになったし
スロープになっていないところからでも スーと水に入り込むこともできるようになりました。

音がなるおもちゃを使うと、
 驚く程の速さで泳いで取りにいきます。
 前足が、汽車の車輪みたいに回転してる。

クロワの尻尾は、主に水面上で縦に伸び、左右にゆれてます。
 いち、にぃ、いち、にぃと左右に。帆のかわり?
他の子たちは、大抵、尻尾を水の中に潜らせ、左右に動かせています。
 
 いろいろですね。037.gif


★板取川で、仲良しのハルちゃん、モコちゃんと★
e0200357_00150222.jpg
e0200357_00141304.jpg
e0200357_00151133.jpg
e0200357_23284775.jpg
e0200357_23293674.jpg

★板取川で モモちゃんと・・・★
e0200357_00192494.jpg
e0200357_00184000.jpg

e0200357_00194621.jpg
e0200357_00085970.jpg
e0200357_00201020.jpg
e0200357_00175270.jpg
★モモちゃんのお宅で★
e0200357_00133047.jpg
e0200357_00135970.jpg
★自宅のベランダで★
e0200357_00113653.jpg
★木曽川で朝の散歩★
(モモちゃん、ベティちゃん、きなちゃん)

e0200357_00152537.jpg
e0200357_00161461.jpg
★奥長良キャンプ場で★
(モコちゃんと、モコちゃんの親戚のワンちゃんたちと)
e0200357_00264441.jpg
e0200357_00272631.jpg
e0200357_23382182.jpg
e0200357_23384937.jpg
e0200357_23395934.jpg

そして、テントで雨漏り(奥長良キャンプ場にて)
・・・テントの中央を高くすることで一時的に回避しているところ・・・・

e0200357_00280357.jpg
ねぇ、なんか、水が落ちてきたよ
e0200357_00265734.jpg

恐竜が出たぁ~(奥長良にて)

e0200357_00313279.jpg

★デニーズガーデン ドックランにて・・・クロワ 溺れる★
クロワは台に飛び乗る癖があります。
  先日、東海市のデニーズガーデンへ連れて行った時、プールでのこと。

  まさかこの60cmほどの高さの壁(プールサイド)の向こうは水たどは思わなかったのか、
  飛び乗ろうとし、そのまま滑って水の中にドボンと落ちた!!
  思いっきり 落ちてしまった。ブクブクブク
  
  エッ005.gif エッ008.gif とクロワの声が聞こえた気がする。

  これで、この日は、一切プールに入ろうとはしなかった。
  『猫』のように、『細い』プールサイド何度もを歩くだけ。
  ちょっ惨めそうな様子で・・・。
e0200357_00160079.jpg
e0200357_00160626.jpg
e0200357_00540733.jpg
ずっとこんな調子

もう一度、怖がらずに泳いでくれるだろうか? もう 夏も終わりというのに・・・。


(追加)
この日、初めて泳いだジャックラッセルくん。飼い主さんの特訓のおかげで、みるみる上達。
ずっと「へっぴり腰」だったけど、諦めず何度も何度もチャレンジするところがすごかった。
e0200357_00164040.jpg
e0200357_00162647.jpg
e0200357_00164755.jpg
e0200357_00480594.jpg
お隣では、優雅に泳ぐ子も
e0200357_00165928.jpg
ダイビングジャンプばかりする子も(おかげで水が飛びちり、水位が下がってしまった)
e0200357_00175144.jpg
e0200357_00174697.jpg
e0200357_00173836.jpg
それでも、クロワは、プールサイドを猫のように歩くだけ・・・・
e0200357_00173131.jpg









[PR]
by vie-avec-croix | 2014-09-28 01:09 | croix とともに
【8月15日 4日目】
e0200357_00452183.jpg
今日も 気持ちの良い朝。

今日も、目の前の戸隠山の荒い岩肌がはっきりと見える。水墨画が描けそう。
でも、天気は、崩れるかも知れない。
頂上に、厚い雲が漂っている。
e0200357_02062817.jpg
今日のお昼には、このキャンプ場をチェックアウトしなければならない。
とても よいところだった。 毛布を借りてからは、ぐっすり休むことができたし。

クロワはすっかりくつろいで(リードなし)、コットの上でうたた寝。
前を通る人が、びっくりして、そんなクロワを見ていく。
e0200357_00430463.jpg

今日は、もうここを出なければいけないというのに・・・・
夫の休暇は明日までだから、もう一泊できないわけではないが、やはり帰ることに。

チェックアウトギリギリまで、クロワとともにゆっくりし、
子供たちがまた、クロワと川で遊んでくれて・・・

本当に恵まれた休暇だった。

キャンプ場を出た後は、またまた、戸隠蕎麦を頂いて
(初日に入った「戸隠食堂」にまた行き、今度は 間違えずに「ざる」でいただく)
戸隠神社(残り 4社)の参拝スタート。

今日は8月15日。昨日までと違って、今日は 参拝の人が、車が多い。
やや 渋滞。
やはり、雨が降ってきた。大粒の雨。

・・・・・
二日目の日に「宝光社」は参拝済み。残り4社。

キャンプ場から帰る方向としては、まず、奥社からとなるのだが、
参拝にも順番があり、
奥社、九頭竜社、中社を通り過ぎ、「火之御子社」へ。
 
次に、「中社」を参拝。パワースポットだと言われる三本杉にも訪れる。

最後に、「奥社」と その隣にある「九頭竜社」だが、
駐車場が混んでいそうだったので、「戸隠森林植物園」の無料駐車場に車を停める。
園内を通って、奥社の参道に行くのだが、園内は、ペット禁止のため、ここにクロワを置いておかなければならない。

e0200357_00443328.jpg

車中に置いておくことが、少し長くなりそうなので、
天気が悪いことが、ありがたかった。

園内はすばらしく自然な環境で、整備もきちんとされている。

「八十二森のまなびや」という施設が園内入口近くにあり、お手洗いをお借りしたく、入館。

中に入れば、森の動物たちの、剥製、生態系の資料、写真、
大人も勉強になるクイズ、戸隠の生き物や季節や自然の映像の上映
それと、おもしろ引き出し(木の実、鳥たちの羽根 etc が入っている)

すっごく面白くて、30ほどある小引き出しを、夫と夢中になって見ていた。
すばらしい 環境。また、アイデア。

外に出れば、みどりが池
e0200357_00434610.jpg

そして自然林(原生林)の中へ続いていっている。

ここも先日のトレッキングコース、戸隠古道の一部のようで、
いろいろなコースがあり、いろいろなところに繋がっている。
e0200357_00442452.jpg
が、「クマ注意」の看板。
及び、クマ目撃情報(いつ、どこで、見た人数 etc)が、貼られている。
え、3週間前にも 出たってこと?(7月22日 ↓)
e0200357_02102324.jpg
ちょっとビビリながら、夫と大きな声で話をしながら、
最短距離を選んで(それでも20分ほど)、奥社への参道へ出た。

が・・・

「奥社」への参道は、すばらしい杉並木。
果てしなく 長かった。しかも 途中から坂道。

下調べをしていなかったのが幸いしたのか、もう、ここまで来てやめるわけにはいかない。
とにかく 歩くしかない。 
(本当に 雨で良かった。お天気では、クロワを車中に置いておけない)

杉並木の参道を約2km 
最後の方は、ものすごい坂道。

お正月とか、雪の時期の参拝は、一体 どうなるのだろう。
スキー靴が必要じゃないか。
普通では、とても滑って登れない。すごく 疑問。
神職の方たちが、雪かきをされているのだろうか???
でも、毎日 この2kの参道をそんなことできるだろうか???

途中であった神職の方に、雪が降ったら参拝する人は大変ですよね、と言ってみたら、
ニヤッとされて、

一言、「大変ですよ」 というお答え。

う~ん、想像できない。
どうやって この坂をこの長~い坂を歩いていくのだろう???

とそんなことばかり考えて、やっと 到着。

奥社を参拝し、隣にある、九頭竜社を参拝。

その奥には、また 続くトレッキングコース(というより、ここから先は上級者用の登山コース)
やたら、地図に、「危険」箇所の印が多い。

水墨画にあるような山。おどろおどろしい雰囲気。
この先のコースを制覇したら、「仙人」になれそうな気がした。
e0200357_03395708.jpg
*****
(追加)
ところで、なぜ 戸隠神社は5社あるのか
5社のそれぞれの役目は? 
と夫に聞くと

岩戸開きをするにあたって 
方法を考えた知恵の神様が「中社」で、要するにプロジューサー
岩戸の前で実際に踊った神様が「火之御子社」で、要するに女優さん
開きかけた岩戸を力でおしあけた力持ちの神様が「奥社」で、実際に活躍した人で、いわば俳優さん。
で、地主さんが「九頭竜社」の神様
「宝光社」の神様は プロジュースした「中社」の神様の息子で、とくに何もしてはいない。

とのこと。

ふ~ん。そうなんだ。

******
(追加)

参拝後、自然林の駐車場まで戻るのに、わざわざ参門までもどらなくてもよいことがわかり
原生林の中を通っての帰路。

小鳥のこみち
水ばしょうのこみち
小川のこみち
探鳥路 etc と
原生林を楽しむことができた。

季節によっては、いろいろな花も咲いている。
途中、鳥の声も聞こえる。
以前、口笛を吹いて、鳥が答えてくれたことがある。
(夫も、確かにあの時は、君と鳥が会話してたようだった と、また やってよと言う)

もう一度、やってみたかったが、口笛がうまく吹けない。
ヒョォー フヒュー と情けないかすれた音しかでない。
アレレ015.gif 


雨も小雨になり、雲も薄くなったのか、あたりが明るく感じられ、緑がよりきれいに映る。

もうちょっと回り道をすれば、有名な「鏡池」がある。

が、・・・(全く、「が・・・」が多い)

夫の靴の底がパカ~ンと剥がれかけ、
漫画でかくような「しゃべる馬の口」のように
開いたり閉じたりし始めた。

靴ひもを靴底まで回してしばり、なんとか歩いた。

いろいろな良い体験ができたので、
夫も 靴の底くらい なんだよぉ こんなのと
笑って歩いている。

良かった、良かった。 お疲れ様でした。



[PR]
by vie-avec-croix | 2014-09-24 22:15 | croix とともに
【8月14日 3日目】
e0200357_00525784.jpg

気持ちの良い朝。
お天気は今日も良く、クロワを連れて、まずは散歩。
柵の向こうでは、戸隠牧場の馬たちが、のんびり朝食を楽しんでいる。

クロワが、あの大きな子達と遊びたいなぁ、どういう子なのかなぁ?と 思っているよう。

e0200357_02121720.jpg
e0200357_00381165.jpg

今日は、野尻湖でカヌーができたらいいな、という予定。
午前中、野尻湖付近の状況がわからないので、まずは下調べでドライブすることに。
車で、野尻湖を一周。
 
 カヌーに空気を入れて組み立てる場所、
 カヌーを野尻湖に下ろせる場所を見つけ、下調べ完了。

昼食を「仁の蔵」(蕎麦)まで戻って済ませ、
再び、午後、野尻湖に戻り、いざカヌーの準備をし始めた。

が、・・・・あッ!置いてきちゃた。008.gif

カヌーは持ってきたが、「空気入れ」をキャンプ場に置いて来てしまった。
(エアーマットの空気入れと兼用にしていたので、私が、うっかり車から降ろしてしまっていたのだ)

・・・・ショック!!

キャンプ場に取りに戻ってもよかったが、時間的に遅くなってしまう。
カヌーショップはあるのだが、クロワもいるし、持っているカヌーで気楽に楽しむことが目的だったので、
今回は 断念。予定変更。
・・・・ごめんなさ~い。

e0200357_00393163.jpg
e0200357_00392479.jpg
*****

で、近くの黒姫高原で、「パノラマ空中散歩」をすることに。
黒姫スキー場のリフトで上にあがり、帰りは歩いて高原の中、ダリヤなどの花の中を歩いて降りてくるというもの。

家族向きだが、また、散歩になってしまった。
しかも、まだ 足がつっているというのに・・・。(ごめんなさ~い)

リフトは、クロワも一緒。
夫にしっかり抱っこされたクロワ。
(以前にもリフトには乗っているけれど、今回は 余裕のクロワ)

e0200357_02133005.jpg
e0200357_02132395.jpg
e0200357_00225456.jpg
クロワ、楽しそう。
のびのびと走り回るクロワ。
e0200357_00410448.jpg
e0200357_00405875.jpg

e0200357_00405353.jpg
******

黒姫高原にあるドックランでは、パピーの柴犬(男の子)に会った。

最初、クロワも遊ぼうとしたが、
e0200357_00134968.jpg
パピーがあまりにも遊んで、遊んでとクロワにしつこくまとわりついたために

 パピーが大好きなクロワだけど、
 パピーを上手に あやすクロワだけど
 たま~に、めんどくさくなるクロワ。

 からかいモードに入ってしまった。あ~ぁ。

わざと、知らんぷりして
(うるちゃいなぁ~。そんなにやんちゃをいうのなら、遊んであげない。)

わざと、平均台に飛び乗って
(じゃあ やってみなさいよ。)
e0200357_00133674.jpg


(登れないなら 置いてくわよ。)
e0200357_00344193.jpg
 わざと、かわして、かわして、早く走って
 (じゃあ、追いついてみなさいよ。)
e0200357_00371222.jpg

遊んでよ、遊んでよと クロワにまとわりすぎちゃったこの子を、
クロワ、バッサリと 斬る。
(男の子には厳しいクロワ)


(飼い主さんには、他のワンちゃんと遊べることがわかったと、非常に喜ばれ、感謝されたが・・・
 すみません。クロワ、疲れていて、あやすことがめんどくさかった様子。)

クロワ、へ へ へッ! 私 悪くないもん。
(なんとなく、バツが悪いのをわかっているくせに、開きなおるクロワ)
*****

次に、昼食で立ち寄った「仁の蔵」に方面に戻り、
「C.W.ニコルさんのアファンの森」を尋ねる。

あいにく、不在期間らしく、閉まっている。

ご近所の方が、いつも散歩で行き来しているという路を教えてくださり
ニコル敷地の一部を散策。
(なんとなく 違和感あり)
後で知ったのですが、一般には開放はしていなかったらしいいのです。すみません。

*****

帰る途中、ベーコンを専門に作っているお店を見つける。
試食したら、ものすご~い味・香り。
桜の香りがいつまでも口のまわりに残り、いい味わい。
贅沢だが、夫の胃袋も一致。

e0200357_00140023.jpg
今日の夕食が、またまた リッチな気分。

ワインを飲みながら、ベーコンを摘む
ポトフにベーコンの欠片を少し入れてみる。桜の香りが漂う。

*****

(追加)
昼食は、とうもろこし街道にある「仁の蔵」にて。

戸隠には2種類の蕎麦があって、初日に食べた中社付近の蕎麦は、「戸隠蕎麦」で、
とうもろこし街道付近の蕎麦は、「露下蕎麦」というらしい。

e0200357_00393983.jpg
e0200357_00443715.jpg
どちら もとても美味しいが、私たちは、露下蕎麦の方がどちらかというと良かった。

夫は「蕎麦」で下調べをして、この店を選んでいたが、
とうもろこしだけを食べに立ち寄る人も多い。(そりゃあ、とうもろこし街道だもの。)

とにかく とうもろこしの売れ行きが半端でない。
店の裏では、数人の人が、せっせととうもろこしの皮だけを剥いている。
トラックの荷台にはその剥いた皮が山となっている。

生で実を食べても、甘い。
蒸したものも、焼いたものも甘い。

e0200357_00394613.jpg
明日は、一番の目的。戸隠神社 参拝の予定



[PR]
by vie-avec-croix | 2014-09-24 01:28 | croix とともに
【8月13日 2日目】
e0200357_00281932.jpg
夜になると、かなり冷え込んできて、とても8月とは思えない。
持ってきた長袖、トレーナー、ヤッケを着こんで眠るが、エアマットの空気が冷えてきて、背中側の方が冷えた。
寝袋は夏なので持ってきてはいない。エアーマットと薄手の羽毛布団だけだ。
今晩は、キャンプ場で貸出をしている毛布を借りることにしよう。

夫は 案の定、深夜 クロワに鼻でつつかれトイレに行かされていた。(ご苦労さま)
e0200357_00381757.jpg
私も6時に起き、クロワとまず散歩。
ドックランまでの路は、戸隠山に向かって歩いていく。
昨日の天気とは打って変わって、晴れ。一部 雲は固まって漂っているが、気持ちのよい朝だ。
戸隠山はくっきり見えて、岩肌のごつごつが恐ろしい。
上級者用の登山コースとなっている。

ドックランでは、朝から たくさんのワンちゃんが来ていた。
 昨日、会ったワンちゃんは、ワンちゃん同士では遊べない子ばかりだった。
 クロワはガウガウと吠えられてばかりで、「どうして、私、いじめられるの?」と思ったらしい。
 クロワ 絶対に 傷ついた。(-_-;)

今日は、友好的な子が多かった。(^◇^)
昨日のダメージを引きずってか、クロワ、出だし、ためらっていた。
大丈夫だよ、遊ぼうよ、とワンちゃんたちが誘ってくれた。

e0200357_00423905.jpg
e0200357_00422011.jpg
e0200357_00420141.jpg
e0200357_00424946.jpg
e0200357_00385000.jpg
e0200357_00390277.jpg
e0200357_00385817.jpg

****
朝食は、昨日 こねて発酵させておいたナンを フライパンで焼いてパンかわり。
昨日の残りの野菜スープに レンズ豆を足して。
ベーコンとポテト etc
****
朝食後、車でドライブ。
まずは、戸隠連峰がきれいに見られるという、戸隠スキー場のふもと(駐車場)まで行った。

目の前はスキー場だが、戸隠トレッキングコースでもある。
ちょっとだけ、歩きたかったので、

スキー場を登り始める。
私が歩いていけば、クロワは絶対に私についてくる。
クロワが行けば、夫も 歩かざるを得ない。・・・シメシメ(^^♪
e0200357_00513359.jpg
e0200357_00282548.jpg
e0200357_00283105.jpg

こうして、30分ほど一緒に歩き、そろそろ戻ろうとした時に
地元の方に会い、この先、瑪瑙山の頂上まで行くと、戸隠連峰と北アルプスの大パノラマが見れると聞く。

夫の方から、「行ってみようか」と。(^◇^)

クロワの飲み水を用意していなかったことが気になったが、1時間くらいのことと思い、行くことに。
(実際は、往復で 3時間以上かかってしまった)

e0200357_00324238.jpg

e0200357_00300592.jpg
きれいな蝶がたくさん
クロワ、いろいろなものに興味深々
バッタや蝶やかえるや、他は・・・何かしら?
ピョンピョン ウサギのように跳ねていく
e0200357_23575352.jpg
e0200357_23580997.jpg
トレッキングコースの脇にわいていた水を飲み、体を冷やすクロワ
e0200357_00285616.jpg
頂上に近づくにつれ、急に陽がさし暑くて、思わず草むらに避難するクロワ
(暑かったね)
e0200357_00291736.jpg
瑪瑙山山頂は、戸隠スキー場のゲレンデトップ。リフトの降り場まで後 少し。
頂上が見えだしたあたり、急に勾配がきつくなり、数歩あるいては、ふ~ふ~
クロワも ヘトヘトだったよね。

土の色は赤くなり(瑪瑙石がとれたそうで)、瑪瑙山とは、わかりやすい名だなと思った。
e0200357_23563235.jpg
登ったぞぉ~ 瑪瑙山(1748m)

e0200357_00354226.jpg
左上が頂上。
左下のゲストハウスという駐車場から、登ってみました(^^♪
e0200357_00312369.jpg
e0200357_23561967.jpg
上を見上げたら、不思議な光を発見。龍神か?
(いいことがありますようにと、あさましく祈る)
e0200357_23541606.jpg
e0200357_23525092.jpg
戸隠古道のコースは神々の地をめぐるコースで、今年の9月27日28日には、トレイルランレースが行われる。
全国から、参加者やボランティアスタッフを募集していた。
(若かったら、独身の身だったら、きっと、参加していた・・・かも?)

まだまだちょっとだけ戸隠古道を歩いただけだけれど、私はかなり気にいった。

トレッキングコースは、隣の飯綱山(いいづなやま)や、途中 怪無山(けなしやま)へとも続き
キャンプ場までも続いていたが、車を置いたゲストハウス駐車場まで戻るしかない。

私は、もう少し先に進んでみたかったけれど、夫は、勘弁してくれよと言いたげ。
今度は、先にクロワを連れて歩き出してしまった。(先こされた)

せめて、帰路は、ゲレンデコースを変えて、駐車場まで戻ることにした。

e0200357_23580531.jpg
クロワ 復活。
草むらでゴロゴロ、
鼻づつき、ぴょんぴょんとウサギのように飛び回り、また ゴロゴロ
(まるで、体中のストレッチ。矯正?)
e0200357_00415647.jpg
e0200357_00414250.jpg
e0200357_00411878.jpg
下山して、遅めの昼食
「花伝舎」で ハーブランチ。二時を過ぎていたが、用意をしていただけました。
広大なハーブガーデンもあり、拝見させていただくが、
先ほどのトレッキングで 足がつりそう。
e0200357_01042450.jpg
やっぱり、野菜 美味しい
e0200357_00331834.jpg
e0200357_00334314.jpg
e0200357_00332950.jpg
次に、戸隠神社の一つである「宝光社」参拝。
そして 神告温泉に入り、キャンプ場に戻り 早めの夕食。
さっき食べたばかりなのに、全然 平気。

夜、夫の目的の一つである「中社」で行われる「太々神楽」を見に行く。
中社の駐車場の車の中でクロワを休ませ私たちは、神殿へ。

戸隠の旅館は、宿坊と書かれている。
不思議に思っていたら、旅館のご主人は、全員、戸隠信仰を伝える「神職」とのこと。
33人いらっしゃるそうで、この方たちと、お子さん(巫女)たちが、舞をされる。

最初に きちんとお祓いが執り行われ(私たちも、全員 正座)、
省略なく、天照大神、天の岩戸開きにまつわる神話を10余り 舞っていただけた。
来年の平成27年は、七年に一度の式年大祭が執り行われる。
宝光社の神様は、父である中社の神様に対し、この奉納舞で災いを払い、豊穣を祈るのだという。

*****
(追加)  キャンプ場 夕食時のクロワ。
私たちは、温泉で体をほぐしたが、クロワもたくさん歩いたので、
コットの上でクロワのマッサージをしてみた。
お疲れ様でした。
e0200357_02115988.jpg
e0200357_02123404.jpg
気持ちよさそう。




[PR]
by vie-avec-croix | 2014-09-22 08:59 | croix とともに
お盆休みを利用して、3泊4日で長野の戸隠へ行ってきました。
e0200357_23135063.jpg
★8.12 1日目★
 毎日のように雨が降っていた8月
 お盆休みも 全国的に保障されない天気の中、『なんとかなるよ』という夫について、キャンプ。

 前日から、あれやこれやで用意をし、でかける時は、頼りなげでも、お天気だったのに
 高速道路に入るやいなや、土砂降り。
 路面には水がたまり、ゆっくり運転しても まるで水上バイクに乗っているかのような
 すざましい水しぶきをあげての走行。

 よりによって、なんでこんな日に キャンプしなきゃならないの???
 ・・・ロッジとか、屋根のある所なら良かったのに・・・・と、ぶつぶつ(私)

 しかも、テントは防水がきれていたはず。
 (7月に行った「奥長良キャンプ」時に、雨漏り被害にあい、不覚にも、そのままだった(-_-;)
 ・・・だって、そういうことって、夫が対処することじゃないの?・・・と、ぶつぶつ(私)

 夫は、何を言っても、『なんとかなるよ』と、超プラス思考。

 クロワの休憩が気になっても、この雨では、外に出すこともためらう。
 「クロワ 今回のお出かけは、覚悟してようね。」
 ただごとではない。クロワ、目を『まんまる』にして 緊張した顔で私をじっと見る。

 ****** 
 岡谷を過ぎたころ、雨足も弱まり、梓川SAで、やっとクロワを休憩させることができた。
 東京方面からいらっしゃった方も、途中、散々な雨だったとのこと。
 
 こんな天気でも、やはりお盆休み。車は多い。
 ・・・でも、ほとんどの人はキャンプじゃないよね・・・と、ぶつぶつ がまだまだ続く私。
e0200357_00332014.jpg

 *****
 信濃町インターで降り戸隠に入ると、雨はほぼ止んだ。(ラッキー♪)
 予定より遅くなってしまった昼食 
 戸隠神社の一つである中社(ちゅうしゃ)近くの「戸隠食堂」で戸隠蕎麦をいただく。
e0200357_00504973.jpg
 天ざるをいただく予定が、夫が間違えて 天ぷら蕎麦と注文してしまった。
 でも、暖かい天プラ蕎麦をこんなに美味しく感じたのは、初めて。
 サービスの塩もみきゅうりも、蕎麦団子も 美味しい。
 

 お蔭で、気分は一気に「晴れ」。
 食が美味しいと、お腹が満たされると、なんか幸せになれますね。
 夫も、ここまで来てやっぱり良かったぁ~と思ったのは間違いない。嬉しそう。
  

 ****** 
 今回、夫が主にしたいことは、
 1.戸隠神社 5社をすべて回ること
 2.この3日間、中社で夜、催される奉納舞を見に行くこと。
 3.戸隠蕎麦を食べまくること。
 4.野尻湖で、カヌーをすること。(で、カヌー持参)
 
   ふむふむ・・・・

 私がしたいことは、途中、ドライブインでもらった「戸隠の観光マップ」を見て、
 ①ハイキングがしたい(山へ登りたい)。もちろん クロワは離しっぱで。
 ②キャンプでの夕食を、雰囲気を、楽しみたい。
  (今回は、メニューも段取りもちゃんと考えてきたし、
   かわいいテーブルクロスも 3枚も持ってきたんだから)
 ③クロワを(できるだけ今回も離しっぱで)自由に自然の中で過ごさせてやりたい。

   夫、②の件は君に任すよと、嬉しそうにのたまう。
   でも、①は、独身の時によく歩いたから、いやだ、と のたまう。      
   ③については、リードにつながなきゃダメの一点張り。
      ・・・だから、「できるだけ、できるだけよ」・・・・と、ぶつぶつ(私)

 と、お互い、休暇をいかに楽しむかは、食い違いがあったが、
 夫は白ワインが好き、私は、赤ワインの方が好きの違いもあったが、

 お天気次第、状況次第、急に気が変わっちゃった次第なので、
 ともかく雨が止んでいるうちに、まずは、テント設営、そして夕食の準備をすることに。
 クロワは 交代で川遊び。サッカーボール遊び。ドックランへの散歩。


******
 今回は、三泊四日なので、自宅の冷蔵庫にある食材を使い切ろうと、
 いろいろ下ごしらをしてきた。

 若いころは、コールマンのガスバーナーで調理し、七輪を使って、炭で焼いたりもした。
 ここ最近は、家庭の鍋で使う、卓上ガスコンロが主に活躍。
 燃料も安価だし、片付けも簡単。
 ちゃっちゃっと調理できるから、手早く品数も多くできる。

 お気に入りの布をテーブルクロスにして、私は、『赤』ワインを飲みながら、ほろ酔い加減。

 初日 夕食は、
 ①おつまみ:オリーブ ナッツ etc(カロリー多いよぉ~(*_*))
 ②レッドキドニービーンズとツナ缶のバルサミコ酢和え
 ③野菜スープ
 ④メイン料理は、戸隠について買い足した、刺身、牛肉ステーキ
e0200357_00373121.jpg
クロワも刺身、大好物

 そして、翌日の朝食用のパン(今回は ナン)の下ごしらえ。
 こねて、こねて 一晩、常温で発酵。・・・キャンプで、こういうの作るのは初めてでした。
(いつもは パンを購入)
 明日の朝食が楽しみ。

 お子さん連れの家族も多いので、花火を楽しんでいる人も多そうだったが、
 広大な広さのキャンプ場なので、騒がしくもなく、寂しくもなく、
 あちこちらのランプの光が温かく感じられ、
 炭火の煙も、いい感じで(コールマンのたき火セットがレンタルできた様子)
 スノーピーク製品を使っている人も多かった。・・・雰囲気でてるぅ~。
 どういうわけか、星までもちょっと見えてきちゃって
 夫もお酒を飲んだので、キャンプ場の「シャワー」でお風呂は済ませ、休むことに。10時。

 キャンプだから、不自由な点は多いけれど、
 虫さえでなければ、野外で寝ることは 気持ちがいい。
 クロワがいるから、怖くないし
 早寝、早起きとなり、朝靄の中の散歩も気持ちがいい。

 (^◇^)クロワは私たちベットの間に置いたクッションの上で、スヤスヤ(爆睡)

 クロワは、夜中 トイレに行きたくなると、鼻で『夫』の方を起こします。私の方ではなく。
 夫が曰く、「クロワは、君を起こしても起きないことを 知っているからだ」と。
 (クロワ、お利巧な子です)

******
 戸隠キャンプ場のフリーサイトは、あまりの広さに、予約は不要です。
 広大な牧場もあるし、ドックランも、川もある。
 なんといっても戸隠山が目の前。

 トイレも清潔、温水シャワーもきれい。
 売店には、スマホの充電設備もあり、毎朝、とれたての野菜、トウモロコシの販売もあった。
 (トウモロコシ 美味しい)
 ロッジも、電源付キャンプサイトもある。とにかく 広い。

 川の水は、半端なく氷みたいに冷たい。8月ということを忘れそう。
 あちらこちらで、ビールやスイカが冷やされている。

 泳がせるつもりだったけれど、クロワを浅い所だけで遊ばせた。
 川では、子供たちが多かった。
 クロワは子供たちの動きをじっと見ている。興味深々。
 何を考えているのだろう。
 子供たちについて一緒に走り出した。
 最初は、びっくりした子供たちも、優しく笑っている。
e0200357_00432038.jpg
e0200357_00375077.jpg
  明日は、地理を把握するために、ドライブの予定



[PR]
by vie-avec-croix | 2014-09-19 01:00 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix