クロワとの生活


コーギーMIX犬との生活
by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

★2014年 沖縄★ その④ 

【5/9 4日目 帰宅の日】
e0200357_02192333.jpg
e0200357_02193072.jpg

今日も曇りの中、時々 晴れ。

夫は、「アシムイのパワーだ」と言う。
 案外、夫は ロマンチストか???(← まさか、疑いの目)

 ともあれ、慌てて申し込んだ『屋我地エコツーネット』のカヌーを楽しむ。
 12時から3時間あまり。
 もちろん、クロワも参加。
 
12時までに時間があったので、近くの喫茶「ほるとの丘」に入る。

 パンケーキをいただく。すっごくおいしい。
 (家に帰ったら作ってみようかな。)
 写真を撮る前に、すでに 食べ始めてしまった。 

e0200357_02055563.jpg
 夫が、ホットケーキは食べたことがあるが、パンケーキは初めてだという。
 違いって何?

ご主人が作る、シーサーを購入。(お気に入り)写真 ↓ 
e0200357_23123780.jpg

今回、夫の一番の希望だったカヌーは、帰る日になってしまったが、
 お天気は一番 良かったように思う。

「マングローブ林」カヌーをしてみたかったのだが、
 マングローブでのカヌーは、干潮、満潮の時間によって左右された。
 
 なるほど・・・。
 予約できたこの日の12時は、すでに干潮時で、マングローブは干上がってしまっていて、残念ながらカヌーでは無理。


 マングローブ林は諦め、屋我地島の海、外洋の「東シナ海」から、内海にあたる静かな「羽地内海」へのコース。
 風があり波がややあったので、サンゴのきれいな処までは行けなかったけれど、
 「沈」することもなく、クロワも久しぶりのカヌーを楽しんだ。
 (シーカヤックは クロワは初めて)
e0200357_02001957.jpg

「羽地内海」・・・瀬戸内海のように、穏やかで多くの島が広がっている。
 透明度はあまりなく(途中 シュノーケルで軽く潜ったが)、沖縄のサンゴのイメージとは違い沖縄っぽくはないが、今、ここでこうしていることがとても充実していて、贅沢な気分で満たされた。(多分 夫も)
 多分・・・今までのカヌーの中で一番 穏やかな豊かな時間。 

 途中、カヌーから降りて、干潮で島と島が繫がった所を歩いて渡ることもでき
 またその路は、茶色の泡。・・・塩の素。
 ここは、『屋我地の塩』の産地。

 海の中の路 ↓

e0200357_02003706.jpg
e0200357_00314133.jpg

ツアーガイドをしていただいた、「屋我地エコツーネット」の坂下さん

満足のいくまで、カヌーをしていていいですよと言っていただけて、
どんどん引き込まれていって、3時間近くも遊ばせていただきました。

また、クロワ同伴カヌーを 特別に引き受けてくださり、
無事、安全に見守ってくださりありがとうございました。
(坂下さんところのワンちゃんが同伴することはあっても、通常は、犬同伴のツアーはやっていないそうです。)

クロワ 良かったね。

坂下さんとこのワンちゃん、すごいんです。 
カヌーに乗りながら、いきなり海に飛び込み他のカヌーに飛び乗るらしんです。
かっこいい(^◇^)

3時過ぎ、いよいよ後は、空港まで帰るのみです。

2日目の日にデジカメが壊れてしまい、
あまり写真を撮ることができなかったけれど、
(カヌー時の写真も、坂下さん撮ってくださり、わざわざ送っていただいたもの)
また、いつか沖縄北部、島をゆっくり回りたいと思いました。


[PR]
by vie-avec-croix | 2014-05-29 23:29 | croix とともに

★2014年 沖縄★ その③

【5/8 3日目】

昨晩はまた雨だったのに、今朝は、弱々しいけれど昨日よりもお天気。
お日様が出てくれてます(^◇^)

昨日から、修学旅行で奈良県から学生さんが来ているので、
短い時間でも、お天気になって良かった良かった。

プライベートビーチでは、学生さんらの楽しそうな様子
 ビーチバレーボールする男の子
 バナナボートを楽しんでる女の子たち
 何をしていいのかわからず、ウロウロしている大人しい子たち
 海に入っている子は 流石にわずか
  (ちょっと冷たかったよね)

 水着を着ている子はどうやらいなく
 ラッシュガードか、体操服姿。

ホテルのマリンスタッフは学生さん達のために増員され
 朝からいろいろ準備されていたけれど、

マリンスタッフさんちのワンちゃんは、

 いつもいる場所が、子供達で落ち着かなかったのか、
 行方不明(いつも放し飼いのようです)

e0200357_02174954.jpg

クロワは、また、遊んでもらい損ねちゃったみたい。

 ★★★
今日は、午後2時に本島最北端にある「アシムイ(大石林山)」で「アシムイスピリチュアルツアー」に参加予定

 本島最北端までは、車で2時間くらいのドライブコース

途中でもらったパンフレットを見ながら、適当に・・といってもほぼ道は一本

 途中『芭蕉布』の地の案内を見つけ立ち寄る。
 ひっそりとした住宅のまわりに、「バナナ」に似た芭蕉葉が生い茂っている。
 狭い路地を行くと、角、角にこの看板が。(老いた 美人多し・・・)

e0200357_00170501.jpg

初めの文字があまりにも小さく、最初、見えなくてびっくりしてしまったけど。
 なんか、村の人の「あたたかさ」を感じる。
  
芭蕉布会館に立ち寄り、実際に 芭蕉布を作っているところを見学
 母に、芭蕉布で作った印鑑入れを お土産に買う  
       

雨あがりで 少し、蒸し暑くなってきた
 
たまたま見つけた「共同売店」なる店があった

 共同売店とは、沖縄のやんばる、離島にある相互扶助組織の商店で、100年以上の歴史があるらしい。
 ここで、160円のジュース1本購入。・・・助かったぁ。
 (おおぎみ道の駅を過ぎたあたりから、これから行く先には、コンビニはないのだった。)

少しクロワと散歩をし、また、ドライブ。

途中、赤い花が一杯咲きほこった1本の木がある。

 もしかして、「デイゴ」と思ったけれど、
 夫、気が付かず、通り過ぎてしまう。
 (後でわかったけど、有名な「デイゴ」の木のようでした。)

 デイゴは唄にもあるから、もっと頻繁に見ることができると思っていたけれど、毎年、必ず咲くとは限らない花らしいです。

いよいよ沖縄最北端に近づき、高さ約100mの断崖絶壁の「茅打バンタ」、「辺戸岬」に立ち寄る。

 辺戸岬では、お天気はさらに回復し、
 伊是名島、伊平屋島か、与論島かわからないけれど、島がはるか向こうに見える気がした。

e0200357_02095985.jpg
 見下ろす海を見れば、潜りた~い気分にさせるような美しさ。
e0200357_02063564.jpg
e0200357_02094790.jpg

 かなり波の動きがあり、危険なダイビングポイントだと思う。
 (もう多分 本格的なダイビングはしないけど、海の中を想像することはいつでも楽しい)

 遊歩道を少し歩き、「祖国復帰闘争の碑」を見る。


辺戸岬の近くの「アシムイ大石林山」に1時ごろ到着

 先回の沖縄旅行では、南部の聖地。斎城御嶽(せーふぁうたき)へ行った。(琉球王朝の神事の場)
 当時 ちょうど見ていた「テンペスト」の高岡早紀が演じる聞得大君を思い浮かべながら、ふむふむと歩いた記憶。
 沖縄最高の霊地と言われている。

 今回は北部の聖地。アシムイ。
 2億年前の石灰岩層が隆起し浸食された岩山で、琉球最古の聖地。

 違いは・・・うまく説明できない。
 沖縄の方のそれぞれへの思いは深い。簡単には理解はできないことに思える。
 ただ、どちらも確かによい「気」があったと思う。

 ともに、土地そのもののエネルギーを感じる聖地。パワースポットと 言われている。
  
 ツアーにはクロワは参加できなかったけれど
 一般の散策コースはOKだったで、ツアー後、ガジュマルコースを散歩。
 (ゲゲゲの鬼太郎の撮影現場)

 日常的に「祈り」がとても近い位置にある沖縄を感じた。
  

今帰仁(なきじん)まで2時間ほどでもどり、午後7時、美ら海水族館にぎりぎり入る。
 8時の閉館まで、時間的にはゆっくりとはいかなかったけれど、お客さんがもういない時間なので、大画面を目いっぱい堪能した。

 意地悪そうな「漫画」にでてきそうな鮫

e0200357_02122595.jpg

 ジンベイサメ

e0200357_00165900.jpg

 マンタ

e0200357_00170136.jpg


 クロワ お疲れさま。
 今日は 一緒にドライブしたけれど、肝心な観光時はお留守番。
 ごめんなさい。
 
 明日は帰る日。カヌーを一緒にしようね。



[PR]
by vie-avec-croix | 2014-05-27 23:57 | croix とともに

★2014年 沖縄★ その②

 ★沖縄 その②★
e0200357_23123780.jpg

【2日目 5/7】

 朝 目が覚めると、ん?

 クロワの犬力か? 
  僅かだけど、青空が見える。少なくともホテルの真上は。


 ホテルの人も、午前中はお天気がもつようですよと言うので(^◇^)
 渡久地港から船で15分ほどの島『水納島』へ行くことにしました。

 『サンシェード』『シュノーケルセット』『クロワのライフジャケット』を、
 自宅から持ってきてるのです。
 使わずにはいられない。


 水納島は別名 『クロワッサンアイランド』と呼ばれている島。ペットOK。

 船に乗るのは初めてのクロワ。
 甲板は、排気ガスの匂いもするし、エンジンの音も大きい。
 クロワ 私にくっついて動かない。ちょっと怖いのかな。

e0200357_23045366.jpg

 海の色が、少し霞んでみえたグリーンから、島に近づくにつれ、
 透明度のあるブルーの海に変わっていく。

 たった15分の移動で、これだけ海の色が変わる。
 日がさしていたら、もっときれいだろうな。 
 朝晩、また天気、季節を変えて、いろんな表情をする海なんだろうな。

 クロワ 超上機嫌。一杯 走り、一杯 泳ぐ。

 砂の上でゴリゴり。
 転がっているブイを鼻でどつく。どつく。どつく。
 小枝を咥えて飛び跳ねる。
 動き回って休む間もない。

e0200357_23032292.jpg
e0200357_23031768.jpg
e0200357_23030693.jpg

 良かった(^◇^)

 私も 一人 シュノーケル。
 ここの魚たち。ちっとも逃げない。

e0200357_00120317.jpg
e0200357_00192962.jpg
e0200357_23135684.jpg
 ちょっとだけ餌付けされているのかな? 
 体験ダイビングの人 多そうだったから。


 夫は、『サンシェード』の中で寝ていたけど、ほぼ回復してきた様子。
 交代でシュノーケルを楽しんでくれた。

 良かった良かった。まぁ 10分ほどだけだったけれど。

 何度も言っちゃうけれど、(悔しい)
 「お天気」だったのなら、
 もっと海は暖かく、もっと透明度も高く、
 夫の体調はもっと良くなったはずなのにね。
 もっとビーチでゆっくりできただろうに。残念。

 
 浅瀬のビーチで、暖かい海につかりながら昼寝したい・・・
  というのが 私の『グータラ』な願い。

  サンゴと貝が混ざった砂が、波で、足の指の間を通り抜けていく。
  また波で戻され、また指の間から抜けていく。くすぐったい。・・てな気分を 楽しみにしていたけど。


 長袖のラッシュガードを着ていても、寒っ。やはり 梅雨。

 風がでてきたので、お昼の舟便で本島に戻ることにしました。

 舟がでる時間まで少し島を散策。

 
 水納島は、派手なマリンスポーツをするほど、大きなビーチではないですが
 更衣室もシャワーも用意され、バーベキュー施設がありました。

e0200357_00133974.jpg
 港から石畳が敷かれている道を通り 裏へまわると、

 集落が少しあり、どの家の入口にも手造りのシーサーが置かれ

e0200357_23043593.jpg

e0200357_00164121.jpg
 学校があり、その集落を通りすぎると
e0200357_23122011.jpg
 手入れされていない山原(ヤンバル)が、広がり、
 ヤギがかわれていてる柵の横の小屋に、(う~う~、かなり匂う)
e0200357_00163343.jpg
 ダイビング用のボンベやスーツがきちんと整理されており、

 島の反対側(クロワッサンの内側)にでると、忘れ去られたような時が止まっているかのような沼地になった入り江。
e0200357_23120765.jpg
 こういう風に歩くのって いいね。(集落の方には迷惑にならない程度に)
 ゆったりとした時間を過ごせました。

 ★★★★★
 
午後は、『屋我地島』周辺をドライブすることにしました。
 今回の旅は、この『屋我地島』周辺と、もっと北部のヤンバル地区周辺です。

本部(もとぶ)の西側には、伊江島、伊平谷島、伊是名村、水納島、瀬底島 etcがあり
 本部港と渡久地港から船で行けますが、瀬底島は、「瀬底大橋」でつながっています。

今帰仁(なきじん)の東側には、屋我地島、古宇利島、奥武島があり
 「ワルミ大橋」「古宇利大橋(1960m)」「屋我地大橋」で、つながっています
e0200357_23120346.jpg
『屋我地島』には、おしゃれなお店が点在し
(まだ、ネットにものっていない、ここ一年くらいのこと)
沖縄北部のイメージがかわりつつあるようです。

橋ができたことで、めちゃめちゃ 早く移動でき、
開拓されていない土地が、生きた土地に変わっていく有様。

あまりにもスムーズに島と島を渡れるので、行ったり来たり。
今はどの島にいるのだ?と 頭がこんがらがってきました。

「古宇利島」、「奥武島」は、小さな島だから、
外周を走って入れば、ティーヌ浜、トケイ浜、ハート岩、ポットホール・・・となんやかんや飽きるほどあり、


ビーチと案内されていないようなところに、適当に停まっては散策。
 いいねぇ、地元の人しか利用しないビーチ。
e0200357_01062654.jpg
 さっきまで地元の子供たちが貝殻を集めて遊んでいたような跡があり・・・
 海を流され打ち上げられた日用品のゴミ・・・
 珍しいい貝、割れていない貝、
 うちあげられた「こぶしめ」の甲羅・・・
e0200357_23470012.jpg
 パイナップルに似た果物を見つける。
 (沖縄のパイナップルって、高い。900円とか、そんな価格でした)

 木になってぶら下がっているので、変だなぁ、こんな風に生えないはずなのに???と思ったけれど、
  ひとつとって食べようかとマジに思った、『沖縄の』パイナップルだと思った果物(ややこしい表現)

 でも、それは、蝙蝠のエサだった。人間には食べられないものだった。(-_-;)
 良かった、食べなくて。恐ろしい。・・・食い意地がはってたら お腹こわしてたかも。
 


 ドライブの途中で、グロテスクですが・・・車にひかれちゃってた『ハブ』です。

e0200357_23044864.jpg
また、海岸にでたくて、ナビに一応でている 細い細い脇道にはいると、
海岸にでられるのか?と不安になるほどの、ヤンバルの中に迷いこむ。
生い茂った草木に囲まれた、舗装されていない細い道。

ナビがなかったら、どこにむかっているのかわからなくなる

外におりたら ハブいそうだよ。
ハブがでるようなところで 『畑』らしきものがたまにある。え~ 
こういう土地しかないのだろうか?

と、不安に思っているところに、「怪しげなおっちゃん」が、片手にお酒の瓶をもち、ふらりふらいと歩いてくる
流石に 夫も 一瞬 「やばいかなぁ」と言い出す。

すみません。普通の方でしょうけど(多分)
こんな中に住んでいる?ことが信じられず、何をして生計をたてているのかも想像できず・・・

・・・というのは、朝 ホテルのプライベートビーチで
南京袋を二つ肩にかけ、仙人のような井出達で、海藻を物色して歩いている怪しげなおっちゃんを見たものだから、ダブルパンチ。
「アーサー仙人」と、夫が命名しました。
(ちなみに アーサーとは海藻のことです。そして この仙人は実は滞在中 毎朝 ウッパマビーチに現れました)
すみません。海藻をとって生計を立ててみえるのでしょうけど。


★夕食で食べた『海ぶどう』
e0200357_23044328.jpg
 他に、『島らっきょうのテンプラ』『ジーマーミー豆腐』が特に美味しかった。

 19歳のイケメン店員さんが、『ザ・ベンチャーズの クロマティック・ラン』を三味線で弾いちゃって・・・・すっごぉ~~
 
 楽しかった一日です。 明日は大石林山へ。

[PR]
by vie-avec-croix | 2014-05-22 00:25 | croix とともに

★2014年 沖縄★ その①

★クロワ 2度目の飛行機★(沖縄)2014.5.6~5.9

e0200357_23362340.jpg

ゴールデンウィーク明け、3泊4日でクロワと沖縄(北部)へ行ってきました。
クロワを連れては二度目です。

二度目とはいえ、飛行機にクロワを乗せていくことへの不安は大きいです。

 なんせ、正体不明の音や、振動にはかなりビビりなクロワ。
 離陸時の あの 『ためて、ためて、ためて』の轟音と、
 その後の急発進とかかるGは 苦手以上に違いないです。

 それに、私たちと別部屋だし、電気もついていないだろうし、
 お友達がいるかどうかわからないし・・・・

 それを思うと、二度目と言えど、考えてしまいます。

また、宿泊先やペットOKのレストラン、犬連れOKのツアーなどを調べるのに、時間をかなり要します。(でも、とても大切なこと。)

 行った先で、留守番ばかりで寂しがらせたり、
 落ち着かない状態で不安がらせてしまってはいけないので
 充分な下調べをして、プランを数種作っておかなくてはなりません。

 でも、仕事で連日帰宅が遅く、それが不十分な状態でした。
 

目的も今一すっきり、はっきりしないまま、地理も把握不十分のまま、
 ゴールデンウィークに突入してしてまい、
 不安の方が大きくなり、間際まで行こうか行こまいか 迷いました。


でも、2年前に連れて行った(南部 新原ビーチ)時の
 クロワのすっごく楽しい表情を思うと、
 また真っ青な海、真っ青な空、ゆる~い空気の中で
 海を眩しくみつめたクロワを思うと、
 また連れていきたく、自由に風や海を感じさせたく、


それなら、4歳になる前に、そしてまた、2年後・・・と
夫ともども同じ思いで・・・
前日に一気に準備をし・・・飛行機を怖がりませんようにと祈り、祈り、祈りながら・・・

と、ところが、ところが

 夫が、連日の仕事の疲れから、また 気温の温度差が激しかったためか
 風邪をひいてしまい

かつ、沖縄は、例年よりかなり早く『梅雨』に入ってしまい
 ネットでお天気予報を見ても、新聞を見ても、
 沖縄は 雨 曇り 雨 曇りの連続で
『晴れ』マークがどこを探してみても無い。

なんでぇ~(*_*) って叫びたかった

  ・・・そんな始まりでした。・・・・


【5/6 1日目】
朝、9:35発の便(スカイマーク) 
沖縄まで、飛行時間 2時間15分の予定。

クロワは先にチェックインなので、クロワと離れる時間は3時間ほど。(予定)

3時間だ。たったの3時間だ・・・と、夫と言い聞かせ、私たちも搭乗手続き。

ところが、飛行機が離陸するまで、約20分遅れ。
 離陸せずにずっと『ゴー ゴー』と音を立てて唸っている状態が続き
 飛行中は割と穏やかでしたが、那覇に近いのになかなか着陸しない。
 11:50着予定が、13:00着となってしまった。

 約50分も? 余分に飛行していたことになるの?。
 国際線側に着陸し、バスで移動。
 石垣島へ渡る予定の乗客への対応で、航空側はてんやわんや。


理由は、ゴールデンウィーク帰省客で混み、飛行機の発着が遅れていたとのこと。

 いつまでも、着陸しないスカイマークに対し、

 夫曰く、
 管制塔に「おみゃーとこは、格安飛行機だで、後にしとけ」って言われとるんだわ
 続けて曰く、
 「頼むで 着陸させてちょぉ」って言っとるんだわ・・・と。笑わせてくれる。
 
 ちょっとちょっと、

 「おみゃーさん、たわけたこと言っとるでにゃぁわぁー。ここ 沖縄だギャー。それ、名古屋弁だギャー」とは、私は言わなかったけど・・。

 と、風邪をひいても親父ギャグ類は得意な夫。
 (やれやれ、飛行機 空いていて良かった。誰にも聞かれていない(-_-;)
 
でも、クロワのことを思うと、気が気ではない。
 4時間以上、暗い部屋で、1匹だけ。網をかけられたゲージの中。

 怖い思いをさせてしまった。 
 クロワ クッションにお漏らしを少し。
 二年前の初めての時は、しなかったのに・・・。



空港をでて、レンタカーを借り、既に2時。

小雨(傘は要らない程度) やはり 梅雨に入ったんだぁ。

 2時半 やっとランチ。
 北中城の「ブラウマンズ ランチ ベーカリー」にて。
 噂通り、パン 美味しい。
 買っていきたかったけれど、パンをお菓子かわりには食べられない。
        

e0200357_23350100.jpg
 沖縄はテラスにてペットOKのお店が多い。
 森カフェというところはほとんどがOKだ。

 でも、雨だったので、今回はテラス席は用意がしてもらえず、
 折角 クロワと一緒にと思っていたのに 
 またまたクロワは庭の片隅でお留守番。

 クロワ 店内にいる私たちの方を 寂しそうに 見つめている。
 クロワ ごめん。

  
 食事を終え、一緒にしばらく散歩。
 クロワのものすごい嬉しいしぐさ。動き。笑顔が、
 すごく私たちを幸せにしてくれる。

 
またしばらく高速に乗り、予定では、許田道の駅で少し「買い出し」、
5時ごろ公園でクロワを遊ばせ、その後『美ら海水族館』へ行くはず。
 
でも 天気がますます雨っぽくなり、気温も低く、
 長袖を着ていないと寒い状態で、
 夫が遂に体調不良でギブアップ。

 沖縄は暖かいから、風邪はすぐ治ると思っていたけど、長袖が必要な気温

許田道の駅で買い出しもせず、水族館も行かず、
 そのまま真っ直ぐに今帰仁にあるホテルへ向かう。
 夫は、『暖房を入れて』寝込む羽目に。


 どうなることやら・・・で、旅の初日は過ぎていきました。"(-""-)"



宿泊先のホテルは、ペット同伴はありがたいことに、『コテージ』
 宿泊客は二組? 
 静かぁ~~~

 ロビーもプールサイドも、ビーチも、静かぁ~~~
 誰もいない。

 沖縄のBGMも、沖縄の色も感じないホテル。 
 寂しいホテルぅ~ 

 ブログの看板犬も通いの子だと知り、また、あまり遊んでくれるような子ではないこともわかり、計算(予定・期待)狂いっぱなし。


どうなることやら・・・

 ともあれ、散歩を待つクロワと、ウロウロ小雨の中、ビーチへ。
 折角だしぃ、雨でも 折角だしぃ・・・ねぇ クロワ。

 枝を拾い投げれば、クロワの表情が『輝き』
 海の中を、平気で泳ぎ入る。クロワ、泳ぎ 上手ぅ(^◇^)
 砂浜を思いっきり走り回る。
 桟橋を思いっきり、走りまわる。
 まるで、怖いもの無しだね。クロワって。
 ・・・いつも元気をもらっています。

e0200357_23131444.jpg
e0200357_23124598.jpg
e0200357_23115909.jpg
e0200357_23061841.jpg
 ところで、
 天気予報は、明日も雨、くもり、
       あさっても雨、くもり、
       帰る日も雨、くもり

 夫と来る沖縄は、4回目ですが、ほぼ天気 良くないです。

 沖縄は、雨が多い、天気が変わりやすいとはいいますが、
 前回は、台風だったし、
 その前も、ほぼ雨~曇りだったし
 1回目の時は、6月で梅雨真っ盛り。今回よりももっと寒かった記憶

 こりゃ~ 雨男ぉ~!!

 どうか、私を あっおいお空の あっおい海で 潜らせてちょうだい!!

 クロワよ お前の『犬力』で なんとかお天気にしてちょうたい!!



[PR]
by vie-avec-croix | 2014-05-18 23:33 | croix とともに

クロワも★なでしこジャパン★の仲間入り?

【クロワもなでしこジャパンの仲間入り・・・か?】

なでしこジャパンのウェアが、実に似合う (夫の 趣味です)
e0200357_13122698.jpg

サッカーボールを鼻で上手にドリブルして走るクロワ、

e0200357_13113275.jpg

サッカーボールは噛めないのに、一生懸命 噛もうとするクロワ

数多い ボールの中でも
 一番好きな サッカーボール

e0200357_13112481.jpg
【朝の楽しい散歩】

朝の散歩で、近所の黒ラブちゃん モモちゃん、ベティちゃん、きなちゃんと遊ぶ毎日。
(出勤前、早起して1時間近く散歩します)
留守番時間の長いクロワには、毎朝、会えるWANちゃんがいることは、とてもありがたいのです。

ものすごい (^◇^)笑顔 を見せてくれます。
e0200357_13331742.jpg
去年、モモちゃんママに教えてもらい、泳ぎを覚えたクロワ。
ちゃんと忘れず、怖がらす 上手に泳いでくれました。もう WANにとっては、泳ぐ時期ですね。
e0200357_13120975.jpg
モモちゃん親子の川遊びは、すごいです。ジャンプあり。
周りは、水びたし。
e0200357_13282138.jpg

ついでに、ハードルも。
ご機嫌ですねぇ。普段はやってくれないのに。
e0200357_13114410.jpg
公園廻り、木曽川廻りは、鳥が多く生息しています。
バードウォッチングしている人も多く、とても心和める環境です。
 
1か月ほど前ですが、鳴き声の方向を適当に写したら、・・・・・
e0200357_13111204.jpg
鶯 です(^_-)-☆




[PR]
by vie-avec-croix | 2014-05-05 13:45 | croix とともに
最新の記事
外部リンク
以前の記事
画像一覧
検索