2014年 05月 29日 ( 1 )

★2014年 沖縄★ その④ 

【5/9 4日目 帰宅の日】
e0200357_02192333.jpg
e0200357_02193072.jpg

今日も曇りの中、時々 晴れ。

夫は、「アシムイのパワーだ」と言う。
 案外、夫は ロマンチストか???(← まさか、疑いの目)

 ともあれ、慌てて申し込んだ『屋我地エコツーネット』のカヌーを楽しむ。
 12時から3時間あまり。
 もちろん、クロワも参加。
 
12時までに時間があったので、近くの喫茶「ほるとの丘」に入る。

 パンケーキをいただく。すっごくおいしい。
 (家に帰ったら作ってみようかな。)
 写真を撮る前に、すでに 食べ始めてしまった。 

e0200357_02055563.jpg
 夫が、ホットケーキは食べたことがあるが、パンケーキは初めてだという。
 違いって何?

ご主人が作る、シーサーを購入。(お気に入り)写真 ↓ 
e0200357_23123780.jpg

今回、夫の一番の希望だったカヌーは、帰る日になってしまったが、
 お天気は一番 良かったように思う。

「マングローブ林」カヌーをしてみたかったのだが、
 マングローブでのカヌーは、干潮、満潮の時間によって左右された。
 
 なるほど・・・。
 予約できたこの日の12時は、すでに干潮時で、マングローブは干上がってしまっていて、残念ながらカヌーでは無理。


 マングローブ林は諦め、屋我地島の海、外洋の「東シナ海」から、内海にあたる静かな「羽地内海」へのコース。
 風があり波がややあったので、サンゴのきれいな処までは行けなかったけれど、
 「沈」することもなく、クロワも久しぶりのカヌーを楽しんだ。
 (シーカヤックは クロワは初めて)
e0200357_02001957.jpg

「羽地内海」・・・瀬戸内海のように、穏やかで多くの島が広がっている。
 透明度はあまりなく(途中 シュノーケルで軽く潜ったが)、沖縄のサンゴのイメージとは違い沖縄っぽくはないが、今、ここでこうしていることがとても充実していて、贅沢な気分で満たされた。(多分 夫も)
 多分・・・今までのカヌーの中で一番 穏やかな豊かな時間。 

 途中、カヌーから降りて、干潮で島と島が繫がった所を歩いて渡ることもでき
 またその路は、茶色の泡。・・・塩の素。
 ここは、『屋我地の塩』の産地。

 海の中の路 ↓

e0200357_02003706.jpg
e0200357_00314133.jpg

ツアーガイドをしていただいた、「屋我地エコツーネット」の坂下さん

満足のいくまで、カヌーをしていていいですよと言っていただけて、
どんどん引き込まれていって、3時間近くも遊ばせていただきました。

また、クロワ同伴カヌーを 特別に引き受けてくださり、
無事、安全に見守ってくださりありがとうございました。
(坂下さんところのワンちゃんが同伴することはあっても、通常は、犬同伴のツアーはやっていないそうです。)

クロワ 良かったね。

坂下さんとこのワンちゃん、すごいんです。 
カヌーに乗りながら、いきなり海に飛び込み他のカヌーに飛び乗るらしんです。
かっこいい(^◇^)

3時過ぎ、いよいよ後は、空港まで帰るのみです。

2日目の日にデジカメが壊れてしまい、
あまり写真を撮ることができなかったけれど、
(カヌー時の写真も、坂下さん撮ってくださり、わざわざ送っていただいたもの)
また、いつか沖縄北部、島をゆっくり回りたいと思いました。


[PR]
by vie-avec-croix | 2014-05-29 23:29 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧