2010年 10月 08日 ( 1 )

クロワの生い立ち

昨日、クロワの狂犬病注射をうってきました。

 ビビリちゃんで、心臓パクパクでしたが
 キャンともワンとも泣かず、先生の手を(痛い)ペロッと舐めて無事 畜犬登録修了。
 
 その際に、市の指定で、マイクロチップを首に埋め込みまれました。
 へェ~ こんなこともするんだ・・・すごっ! _(._.)_
 迷子になっても安心。 というか、迷子になんて 絶対にさせない自信あるけど。
 
 体重を量ってもらったら、16日間で、600g増。(5.3kg⇒5.9kg)
 いただいた時より、ひとまわり 大きくなった気がするので、やはりそうだったか。
 ・・・・身長も計ってもらえばよかった。
 
 ドッグフードの量がよくわからず、(袋にかいてあるけれど)
 おそるおそる徐々に増やしていきました。
 手の平から 最初 与えていたので、食事中 器に手をつっこんでも唸りません。
 ・・・・前犬の柴犬genkiもそうでした。(^v^)
 ウンチの回数も増えてきて、昨日は4回
 今日は、・・・既にこの時間で2回(おしっこシートの減りが早い)

 散歩にまだ連れて行けないので、家の中で遊ばせます。
 ほぼ、一緒にいたがるので、家事仕事が細切れ状態の毎日・・・
 ・・・・前足や鼻先で、つついて「遊んで」と呼ぶんです。困った困った(>_<)

 肉球まわりの毛が伸びてきたので、フロアの上で滑りやすくなりました。、
 (これだけは 切るコツがわからず、ちゃんと処理がしてやれていません。
  ワクチン接種完了したら、美容院にておしえてもらおうと思います。)
 だから運動量が不足しているのだろうと思います。

ところで、クロワは
 保護犬の活動をボランティアでされている団体から9月18日に譲り受けました。
 4ヶ月の子犬です。
 
 当初の予定は トライアルとして一週間預かり、その後で正式譲渡という流れでしたが、
 預かった当日に、私達は、もらい受けることに決めました。

 親は、家庭で飼われていたコーギー犬とのこと。
 何匹か子犬が産まれてしまって(日本犬との子?)2匹だけがもらい手がなく、
 保健所に連れて行かれた子犬でした。

 保健所にて、前出の保護団体に見つけれられ 運良く保護されました。
 保護団体の方々が、ネットを通じ、里親募集をされ、我が家の一員となりました。
 ・・・もう1匹の子犬も 同じ日に、別の里親さんが見つかっています。(^v^)

 保護団体の活動がなければ、クロワとの出会いも無かったし、
 こんなかわいい子の命も既になくなっていたかもしれません。 
 
 私たちは、マンション住まいです。
 広い方ではないので、
 運動量が多い子だけに、外に連れて行けない時は、気の毒に思いますが、
 徐々に、私たちも工夫をし、クロワとの同居を楽しみたいと思います。
  

クロワの生活は、
 サークルの中で夜は寝る(しつけ完了)
 だけど、朝は、必ずスキンシップを求めます。
 旦那さんと私の二人で、遊びまくり、
 極めつけは、私たちの腕や手を枕にして、また眠り始めます。(動けないよぉ~(>_<))
 ・・・猫みたい。
 朝の準備をしだすと、必ず 後を追って私たちの動きを、「猫腹ばい」で見つめてます。
e0200357_9415289.jpg

 近寄ると、「へそ天」になるか、両後ろ足そろえて喜び飛びます。「ウサギ?」

 クロワと呼べば、こっちに来ます。
 撫ぜてやれば、甘えてきます。
 手の平に頭をのせてきます。(・・・また、眠っちゃうの?)


  
 


   
[PR]
by vie-avec-croix | 2010-10-08 10:11 | croixのしつけ

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧