アジリティに挑戦

先日 5月21日(Saturday) 
近所のワン友に誘われて、アジリティ(愛犬と一緒に参加する障害物競走)に参加してみました。
数々の競技に参加され、優勝もされているグローネンダールの、ひなたちゃんのパパが講師です。💛

クロワは、アジリティというものは初めてなので、
今回は、
 ①ママと一緒に障害物を飛べるか?
 (コマンドを決めて指示をします)
 ②ママと一緒に、それをすることで、楽しめているか?
 (出来た時に、ものすごくものすごく褒めてあげるのです)
ということの体験です。
ハードル、トンネル、リングを経験させていただきました。
e0200357_00283520.jpg
e0200357_00301812.jpg

まずは、
 💛前足の可動域を広げるためのマッサージ
 💛元気づける、やる気にさせるマッサージ
 💛クールダウンのマッサージ

いよいよハードル飛びです。
 一つのハードルをママと一緒に飛び「飛べ!」
 すぐに派手に派手に褒める「お利口(;^ω^)」

次に、ハードルを3つ飛びます
 一つ一つ「飛べ」「お利口(;^ω^)」「飛べ」「お利口(;^ω^)」「飛べ」「お利口(;^ω^)」

次に、連続して3つ飛びます
 今度は、ハードルがちゃんと目に入っているか?
(走りながら、ハードルが視界に入る位置、低い位置を指で指します。)
 ママは 屈みながら走り、尚且つ、指先はハードルを指さす・・・
 あ、
 尚且つ、「飛べ」「お利口(;^ω^)」「飛べ」「お利口(;^ω^)」「飛べ」「お利口(;^ω^)」・・・・しんどい

 尚且つ、一つ飛んだら、すぐに次の障害物への指示をします。
 (ママも走りながらなので、大変(;^ω^))


クロワは、私がハードルを飛ぼうよと言っていることは、すぐに理解していました。
素直に飛んでくれます。
トンネルもツツツ----、リングもヒョイヒョイ

嫌でもないけど、特に楽しんでもいない様子。
集中していない。(初めてだから仕方がありません)

この日、かなり暑かったし、水をかけてあげたけど、なんか迷惑そうだったね。
ママが言うから仕方がないなぁ・・・という感じです。
ちゃちゃと済ませて、早く、あっちで遊びたいよぉ。
あっちにいる、ひなたちゃんが気になる💛。
ランの方で聞こえる、笛おもちゃの音が気になる。(*´▽`*)
(まあ、こんなもんかな。最初は)

私は、すっごく楽しかったよ。

もう一回、やろうよと誘う私に、クロワ、迷惑そうながら
連続ハードル飛び、スピードつけて走ってくれるもんだから、私が、こけそうになる。

6つ目のハードル(ハードルの配置がカーブした所)で、クロワ ハードル外輪を走る。・・・競技だったら、失格。
まあ、初めてだもの。こんなもんよ(;^ω^)

 
今後、アジリティ競技に参加できるような訓練をするかは、さておき

ひなたちゃんのプレイを見せてもらって、
また、すでにいろいろな大会に参加されている茶ラブちゃんの練習を見せてもらって
また、いろいろなお話をお聞きし、

この訓練によって、
💛飼い主とペットとの関係が、より良いものになる、と確信!


冒頭①②に続き、訓練の最終的な目的は、
③飼い主とのものすごい信頼関係(喜び)の確立 

ただ、すごく根気がいります。時間と忍耐と愛情が入ります。


競技参加という形では考えていませんが、
生活の中で、この考えを取り入れ、クロワともっといい関係になれればいいな・・・と思っています。
そして、こういう機会があれば、是非、また参加したいです。
参加して、クロワとともに楽しめたらいいな。(えへへ、いいとこ取り?)
e0200357_22112319.jpg

↑ドッグリゾート犬山のHPよりコピった写真。
(ん? クロワ 笑ってる。楽しんでくれてたんだね(*´▽`*))

★追加 写真★(5/24)
ドッグリゾート犬山 ツイッターより新たにコピった写真 ↓
e0200357_18564113.jpg
   
e0200357_18563746.jpg
ドックリゾートさん ありがとうございました。(*´▽`*)


[PR]
by vie-avec-croix | 2016-05-23 00:51 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix