クロワ5才の夏 志賀高原でキャンプ その②

  
e0200357_01122276.jpg

【2日目 8月13日】
夜中に雨がかなり降りました。

テントに、別のフライを重ねて覆い、二重のフライになっていたおかげで、雨漏りはせず、雨がしみてくることはありませんでした。

が、テントの下にひいたブルーシート
その上に雨が流れ込み、テント床生地から水が浸透していました。
初日から、エアーマットの下が水浸しです
  
エアーマットの上で寝ていた私たちは、濡れなかったのですが、
床に置いていた布生地のバックは、水が染みて、中に入っていた衣類、タオル類が半濡れでした。
シュラフにも水が染み込み始めていました。

外は雨模様で、干しても乾くわけはなし。
一応、気休めで干してみたら
テントの風貌は、見るも無残な姿です。(かっこわる~ッ)

e0200357_01014765.jpg



そんなブルーな気分とはうってかわって
クロワは、今朝から上機嫌。
ここ「北海道並みの気候」のおかげでしょうか?

他の方々のテントに、ご丁寧にもおはようと『挨拶』回りを始めています。
(クロワ よせ!  まだ、お休み中だよぉ~)
と言っても、大声を出せず、止めることができず・・・

挨拶の方法は、
鼻でテントをつつきに(起こしに回っているようにも見えます)
誰かが起きていれば、その人を鼻でつつきに・・・

さぞかし、びっくりされたと思います。(冷や汗)
今までのキャンプでも、していたのでしょうか?
今回、始めて気がつきました。(冷や汗)


その後は、ここでもサッカー
(水を含んでしまったボールが、やや重たそう)




★★★
志賀高原は、若い頃 夜行バスを使ってスキーをしに来たことがあります。
夏は始めて。
昨年の戸隠もそうですが、四季を通して、楽しめる場所ですね。

今回は、中級程度のトレッキングが目的です。もちろんクロワも一緒。

いろいろなコースがありますが、私たちが今回 チャレンジしたコースは、

①1日目:横手山にて、「パノラマコース」
  リフトを利用しめぐるコースで、頂上は雲の上。標高2305m。
  昨日、足慣らしで1.5kほど歩きました。急な下り坂道です。
   
②2日目(本日)は、一ノ瀬まで車で移動し、「せせらぎコース」「しなの木コース」
   一ノ瀬~高天ケ原までと、一ノ瀬しなの木までの2コース。    
   片道4kの往復(8k)の割と歩きやすいコースで標高1700m。
       
曇りの中、朝炊いたご飯で作ったおにぎりと、お茶と傘。
クロワのお水とおやつ、レインコートを持って。

e0200357_22410747.jpg

お天気が良くなかったせいか、トレッキングしている方が、数人しかいません。

もったいな~い021.gif
お天気だったら、暑くて 歩けませ~ん! 夏ですからねぇ~

e0200357_21483900.jpg

せせらぎコースは、小雑魚川に沿って作られた木の歩道の上を、歩く初級者向けのコースです。

ここの自然環境は、「湿原」の周りに「林・森」があるような状態です。
シダの群生の中に、木が生えていたり
鬱蒼としている場所があったり・・・

この辺りは、氷河期以来、イワナの生息地だそうです。
でも、昭和初期に、伐採され、林道ができ、スキー場ができたころは、
汚水が流され、一時はひどい環境になっていたようです。
昭和50年頃に汚水処理設備ができ、また、きれいな川に戻ったのだそうです。


e0200357_01261213.jpg

クロワは、おりこうにちゃんと木の歩道の上を歩きます。
e0200357_01223228.jpg

気になるものがある様子
e0200357_01253847.jpg

たまには、植物を眺めたり(名前はわかりません)
e0200357_01293478.jpg


e0200357_01262545.jpg



e0200357_01261995.jpg


こんな所も通るんです。最初は、コースとは思えず、道が無い無いと、ウロウロしてしまいました。

クロワは、不安な時や、コースがわからない時は、私たちの方を見上げます。
その時は「抱っこ」で進みます。

でも、二度目は、クロワ自ら、さっさと自分の足で進んでいきます。
★「学習」と、「考える」ということをしているようです。そして、「自信」もついたようです★

e0200357_01441745.jpg

そしてこのトンネル
e0200357_01441048.jpg

踏み石があり、片壁には手すりが取り付けられていました。

行きは、クロワが少し怖がったので、抱っこして踏み石を渡りました。
(ここでも、帰り時は、自分でさっさと進んでいきます。)


e0200357_01264088.jpg

今度は、しなの木コース
徐々に 山の中に入っていきます
e0200357_01303598.jpg

下は、クマを避けるために慣らす金属棒
e0200357_01334923.jpg


クマがいたのでしょうか?(まさかねぇ~)
クロワ 嬉しそうに何かを探している




e0200357_02242493.jpg

大きすぎて、近くで写せず・・・

e0200357_01290729.jpg

静かぁ~
あまり人も来ないこの世界で、ひっそりと生きてきた木々
邪魔をしてはいけないような気持ちになります。夫も、幾分小声で、会話029.gif

でも、折角なので、ここで休憩
朝、作ったおにぎりをいただきました。


帰り道は、どうやらスキーコースのようです。
e0200357_01390950.jpg


e0200357_01360327.jpg

e0200357_01355531.jpg


のんびりとクロワと一緒に歩きました。(ノーリードで)

★★★
トレッキングを終え、(まだ2時)食材を買いに町まで山をおりることにしました。
クロワは車の中で、一休み

今回のキャンプ、実は、メイン食材が何も無いのです。
いつも、キャンプ場付近で地場の食材を買っていたのですが
今回は、朝が早かったこともあり、先にキャンプ場まできてしまいました。
が、
ここは、国立公園内。
思えば、別荘も住宅も無い。コンビニもスーパーも無いのです。

誰に聞いても、山を降りて・・とのこと。
ホテルの売店で何か売っていないか、どこかで分けてもらえないか・・・と考えましたが、
地図を見て、夫が、町に入る前に「道の駅」あり。

扱っているメイン材料は、600円のハンバーグ、660円のサーモン生のみ
うっわぁ~ 今日は一体 誰のお祝いの日だ? でも、これを買うしかない。

が、
レジ「購入した後」で、この辺りにスーパーもないのですねと聞いてみたら
なんと、もう少し進めば、「つるや」さんがありました。ガーン!!

え? そうなの?

で、また、つるやさんへ行き、
ワイン、アスパラ、豆、しめじ、じゃがいも など 購入

今晩は、リッチな夕食になりそう。(600円のハンバーグ、660円の薄い5切れだけのサーモン)

e0200357_03165023.jpg

e0200357_03170533.jpg

[PR]
by vie-avec-croix | 2015-08-25 22:09 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧