【4歳の夏 戸隠キャンプ 2014.8.12~8.15】 その②

【8月13日 2日目】
e0200357_00281932.jpg
夜になると、かなり冷え込んできて、とても8月とは思えない。
持ってきた長袖、トレーナー、ヤッケを着こんで眠るが、エアマットの空気が冷えてきて、背中側の方が冷えた。
寝袋は夏なので持ってきてはいない。エアーマットと薄手の羽毛布団だけだ。
今晩は、キャンプ場で貸出をしている毛布を借りることにしよう。

夫は 案の定、深夜 クロワに鼻でつつかれトイレに行かされていた。(ご苦労さま)
e0200357_00381757.jpg
私も6時に起き、クロワとまず散歩。
ドックランまでの路は、戸隠山に向かって歩いていく。
昨日の天気とは打って変わって、晴れ。一部 雲は固まって漂っているが、気持ちのよい朝だ。
戸隠山はくっきり見えて、岩肌のごつごつが恐ろしい。
上級者用の登山コースとなっている。

ドックランでは、朝から たくさんのワンちゃんが来ていた。
 昨日、会ったワンちゃんは、ワンちゃん同士では遊べない子ばかりだった。
 クロワはガウガウと吠えられてばかりで、「どうして、私、いじめられるの?」と思ったらしい。
 クロワ 絶対に 傷ついた。(-_-;)

今日は、友好的な子が多かった。(^◇^)
昨日のダメージを引きずってか、クロワ、出だし、ためらっていた。
大丈夫だよ、遊ぼうよ、とワンちゃんたちが誘ってくれた。

e0200357_00423905.jpg
e0200357_00422011.jpg
e0200357_00420141.jpg
e0200357_00424946.jpg
e0200357_00385000.jpg
e0200357_00390277.jpg
e0200357_00385817.jpg

****
朝食は、昨日 こねて発酵させておいたナンを フライパンで焼いてパンかわり。
昨日の残りの野菜スープに レンズ豆を足して。
ベーコンとポテト etc
****
朝食後、車でドライブ。
まずは、戸隠連峰がきれいに見られるという、戸隠スキー場のふもと(駐車場)まで行った。

目の前はスキー場だが、戸隠トレッキングコースでもある。
ちょっとだけ、歩きたかったので、

スキー場を登り始める。
私が歩いていけば、クロワは絶対に私についてくる。
クロワが行けば、夫も 歩かざるを得ない。・・・シメシメ(^^♪
e0200357_00513359.jpg
e0200357_00282548.jpg
e0200357_00283105.jpg

こうして、30分ほど一緒に歩き、そろそろ戻ろうとした時に
地元の方に会い、この先、瑪瑙山の頂上まで行くと、戸隠連峰と北アルプスの大パノラマが見れると聞く。

夫の方から、「行ってみようか」と。(^◇^)

クロワの飲み水を用意していなかったことが気になったが、1時間くらいのことと思い、行くことに。
(実際は、往復で 3時間以上かかってしまった)

e0200357_00324238.jpg

e0200357_00300592.jpg
きれいな蝶がたくさん
クロワ、いろいろなものに興味深々
バッタや蝶やかえるや、他は・・・何かしら?
ピョンピョン ウサギのように跳ねていく
e0200357_23575352.jpg
e0200357_23580997.jpg
トレッキングコースの脇にわいていた水を飲み、体を冷やすクロワ
e0200357_00285616.jpg
頂上に近づくにつれ、急に陽がさし暑くて、思わず草むらに避難するクロワ
(暑かったね)
e0200357_00291736.jpg
瑪瑙山山頂は、戸隠スキー場のゲレンデトップ。リフトの降り場まで後 少し。
頂上が見えだしたあたり、急に勾配がきつくなり、数歩あるいては、ふ~ふ~
クロワも ヘトヘトだったよね。

土の色は赤くなり(瑪瑙石がとれたそうで)、瑪瑙山とは、わかりやすい名だなと思った。
e0200357_23563235.jpg
登ったぞぉ~ 瑪瑙山(1748m)

e0200357_00354226.jpg
左上が頂上。
左下のゲストハウスという駐車場から、登ってみました(^^♪
e0200357_00312369.jpg
e0200357_23561967.jpg
上を見上げたら、不思議な光を発見。龍神か?
(いいことがありますようにと、あさましく祈る)
e0200357_23541606.jpg
e0200357_23525092.jpg
戸隠古道のコースは神々の地をめぐるコースで、今年の9月27日28日には、トレイルランレースが行われる。
全国から、参加者やボランティアスタッフを募集していた。
(若かったら、独身の身だったら、きっと、参加していた・・・かも?)

まだまだちょっとだけ戸隠古道を歩いただけだけれど、私はかなり気にいった。

トレッキングコースは、隣の飯綱山(いいづなやま)や、途中 怪無山(けなしやま)へとも続き
キャンプ場までも続いていたが、車を置いたゲストハウス駐車場まで戻るしかない。

私は、もう少し先に進んでみたかったけれど、夫は、勘弁してくれよと言いたげ。
今度は、先にクロワを連れて歩き出してしまった。(先こされた)

せめて、帰路は、ゲレンデコースを変えて、駐車場まで戻ることにした。

e0200357_23580531.jpg
クロワ 復活。
草むらでゴロゴロ、
鼻づつき、ぴょんぴょんとウサギのように飛び回り、また ゴロゴロ
(まるで、体中のストレッチ。矯正?)
e0200357_00415647.jpg
e0200357_00414250.jpg
e0200357_00411878.jpg
下山して、遅めの昼食
「花伝舎」で ハーブランチ。二時を過ぎていたが、用意をしていただけました。
広大なハーブガーデンもあり、拝見させていただくが、
先ほどのトレッキングで 足がつりそう。
e0200357_01042450.jpg
やっぱり、野菜 美味しい
e0200357_00331834.jpg
e0200357_00334314.jpg
e0200357_00332950.jpg
次に、戸隠神社の一つである「宝光社」参拝。
そして 神告温泉に入り、キャンプ場に戻り 早めの夕食。
さっき食べたばかりなのに、全然 平気。

夜、夫の目的の一つである「中社」で行われる「太々神楽」を見に行く。
中社の駐車場の車の中でクロワを休ませ私たちは、神殿へ。

戸隠の旅館は、宿坊と書かれている。
不思議に思っていたら、旅館のご主人は、全員、戸隠信仰を伝える「神職」とのこと。
33人いらっしゃるそうで、この方たちと、お子さん(巫女)たちが、舞をされる。

最初に きちんとお祓いが執り行われ(私たちも、全員 正座)、
省略なく、天照大神、天の岩戸開きにまつわる神話を10余り 舞っていただけた。
来年の平成27年は、七年に一度の式年大祭が執り行われる。
宝光社の神様は、父である中社の神様に対し、この奉納舞で災いを払い、豊穣を祈るのだという。

*****
(追加)  キャンプ場 夕食時のクロワ。
私たちは、温泉で体をほぐしたが、クロワもたくさん歩いたので、
コットの上でクロワのマッサージをしてみた。
お疲れ様でした。
e0200357_02115988.jpg
e0200357_02123404.jpg
気持ちよさそう。




[PR]
by vie-avec-croix | 2014-09-22 08:59 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix
プロフィールを見る
画像一覧