ドックラン

クロワの世界

 行き着けのドックランは、クロワの学校
 ずっと 放課時間だけど

 随分、体作りで走り回っているし、社交性を勉強しているようで、とても重要な時間と場所です。
 私たち夫婦にとっても、思いのほか、癒しになっています。
 
 ここでは、クロワの声が聞こえます。

 大の大の大の仲良しの サラちゃんとは、一緒にままごとをしているような、気持ちの良い布団の上でごろごろ転がりっこしているような・・・かわいらしいい女の子の声がします。
 他のワンちゃんたちには、追いかけっこなどで意地悪もするけれど、サラちゃんとは、一緒の足並みで、じゃれあっています。

 面倒見のいいフライト君は、(サラゃんのお兄ちゃんだけど、)私のお兄ちゃんにもなってぇ~って感じで、一緒に駆け回っている。すっごく幸せそうなクロワ。
 
 そもそも このフライト君のことを 私はすっごくかっています。
 信じています。(意味不明???)

 というのは、初めて ドックランに入った時に、まっさきに 声をかけ、怖がるクロワを、「大丈夫だよ。おいで」って、優しく見守ってくれたのが、フライト君。
 その後も、ずっと フォローしててくれたのです。
 今も、クロワが一人だと、必ず、声をかけてくれているようです。

 私には、彼が、超、かっこいい少年に見えるのです。


 それから クロワは、ルーちゃんというボクサーに鍛えられまた。

 ルーちゃんを前にすると、最初は自分より大きいから怖くて、逃げ回っていたけど
 今では、すっかり勇気をもらったみたいで、
 今では、すっかり ルーちゃんの前で、クロワは おてんばで強情になるようです。

 陣地取りで歯をむき出してかみ合うくせに、片方の手は互いに肩を組み合っています。
 写真に写る互いの顔は、野獣化していますが、ぺろっぺろっと互いの口の中をなめあっています。
 疲れると、一緒に休憩で、顔を同じ方向に並べ、一緒に ベンチの下からまわりの様子をうかがっています。
 
 おかしくって、毎度 私は写真をとってしまいます。 
 
[PR]
by vie-avec-croix | 2011-08-10 01:10 | croix とともに

コーギーMIX犬との生活


by vie-avec-croix